おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

『まちいづ(つ)るかな』と『まちいで(て)つるかな』の謎!!!

カテゴリ: かるた,全般 2017.02.08 6:22 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

早いもので、もう2月です。

京都の梅小路公園の梅の木にもつぼみが付き、受験の神様『菅原道真公』を祀る 北野天満宮の梅もそろそろでしょうかね。

 

ところで以前にも触れた百人一首の文言について、最近もお問い合わせがありましたのでおさらいと言いますか、整理してみました。

 

質問の内容は『大石天狗堂様の全日本かるた協会公認の百人一首には、「ありあけのつきをまちいてつるかな」の取り札の表記が下記の2種類あるようです。

ありあけのつきをまちいてつるかな

ありあけのつきをまちいつるかな

 

2種類ある理由はなぜですか?

百人一首の製造メーカーによってもこの札の改行の仕方や文字の省略の有無が違うようですが何かルールがあるのでしょうか?』というものです。

 

具体的には、表題どおり『まちいづ(つ)るかな』と『まちいで(て)つるかな』の部分です。

 

結論から申し上げますと

『新仮名遣い』と『旧仮名遣い』

の二種類の百人一首を現在も製造しているからです。

 

詳しくは、当社ブログにて掲載したものからの抜粋を下記に転載致しましたので、ご参照下さい。

 

 

戦後、国語審議会の告示で百人一首の文言(歴史仮名遣い)は、(現代仮名遣い)が表記された 『新制かるた』 が提案されましたが、結局元の歴史仮名遣いの百人一首による競技に戻ってしまったようです。

元々競技かるたは始まった頃、関東のカルタ屋と関西のカルタ屋の二件で、競技かるたの製造をしておりました。

その後、関東のカルタ屋は廃業され、全国すべて競技かるたを大石天狗堂が作るようになりました。

その頃、当時大石天狗堂では、百人一首の文言などを研究した、百人一首の 『定本(ていほん)』 を作っていました。

この定本とは、異本の多い古典の誤謬、誤植を検討校正して、類書中の標準となるべき正確さを備えた決定本であり、監修者には、下記の著名な方々がご協力頂きました。

校訂責任者:立命館大学 出雲路教授

校訂指導  :京都大学 吉澤名誉教授

:京都大学 西田名誉教授

:京都大学 澤潟教授

:國學院大學 武田教授

これにより正式な百人一首の文言を決定し、これ以降に製造した当店の全ての小倉百人一首は、定本を元に製造致しました。

しかしこの定本により、関東のカルタ屋製の『競技かるた』と大石天狗堂の『競技かるた』に、文言の違いが出てしまいました。

例えば、21番 素性法師の場合

「そせいほうし」(新)と「そせいほふし」(旧)

「まち出(い)づるかな」(新)と「まち出(い)でつるかな」(旧)

など、取札37枚(70か所)、読札に至っては殆ど全部だったようです。

 

特に今でも多いのが『いづくもおなじ』と『いづこもおなじ』の誤植ではないかという問い合わせです。

勿論、これは誤植ではありません。

しかし、昔からの協会の専任読手さんの中には、昔から詠み慣れた(旧仮名遣い)のかるたをそのままお詠みになって競技をされておりました。

『関東のかるた屋〇〇』(名称が定かでない為伏せます)が競技かるたを作らなくなり、大石天狗堂が全国全ての競技かるたを手掛けて製造する事になった際、『ずっと前の(旧仮名遣い)の札で詠み方が統一されているので、競技かるたは今まで通りの文言で作ってくれ』とかるた協会様より相談されました。

ですので、かるた会用に製造している商品は、現在の全日本かるた協会になった今でも、前述の理由から文言違いの百人一首を製造しています。

 

昔の話で、この様な経緯があったことを知る人少なくなってきましたが、当店役員や、かるた会のベテランの方にお話をお聞きして、少しでも記録として残せたらと願います。

 

尚、上記の新仮名遣いとは現代仮名遣いという意味ではありませんし、旧仮名遣いも歴史的仮名遣いという意味ではありません。

現代(2017年現在)の仮名遣いという意味ではなく、弊社が定本を作成した際(定本作成より古い文言)と(定本作成後の文言)の区別の為(旧)(新)ということです。

 

競技かるたの歴史には、以前のブログ転載の通り、現代仮名遣いによる百人一首も提案されたようですが、採用(認知?)はされなかったようですね。

 

この(新)(旧)両方の仮名遣いは、どちらもその後の研究でさらに解釈が変っているかもしれませんが、弊社はそこまで言及してはおりません。

また、弊社の当時の判断や現在の事情に基づき製造しておりますので、他社の文言の解釈とは同一ではありません。

 

【旧仮名遣い】(定本作成より古い文言)↓↓↓

scan-13

 

光琳かるた『まちいで(て)つるかな』129,600円(税込)

 

IMG_2377

吉野『まちいで(て)つるかな』10,800円(税込)

競技かるた標準『まちいで(て)つるかな』5,400円(税込)

 

IMG_2387

きまり字五色二十人一首『まちいで(て)つるかな』1,944円(税込)

 

 

【新仮名遣い】(定本作成後の文言)↓↓↓

IMG_2378

時雨『まちいづ(つ)るかな』16,200円(税込)

桂川『まちいづ(つ)るかな』8,640円(税込)

 

IMG_2379

新・教育用『まちいづ(つ)るかな』3,024円(税込)

染草『まちいづ(つ)るかな』3,024円(税込)

 

IMG_2380

小倉山『まちいづ(つ)るかな』1,620円(税込)

舞楽『まちいづ(つ)るかな』3,240円(税込)

きまり字かるた『まちいづ(つ)るかな』1,620円(税込)

小町『まちいづ(つ)るかな』1,620円(税込)

 

上記の百人一首のバリエーションがあります。

 

是非、気になる方は、ご確認下さいませ。

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首!【八坂神社編】(パート1)

カテゴリ: かるた,全般 2016.12.17 5:31 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

京都パワースポットシリーズ【北野天満宮編】がやっと終わり、今日から【八坂神社編】がスタートです。

今回は、京都の神社で、非常に観光客が足を運ぶであろう、スーパー・ポピュラー・フェーマス・シュラインのご紹介です。

そう!

≪八坂神社≫

『そもそもこの八坂神社の八坂とはいったいなんぞ?』

という方もおられるでしょう。

詳しくは、下記HPのURLからご確認頂ければと思います。

八坂神社ホームページの『創祀』

完結に言いうと、新羅国の牛頭山に座した【素戔嗚尊スサノオノミコト)】を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まる…。

つまり、この地が八坂郷という名前だった。

何と分り易い。

もし大石天狗堂のある両替町二丁目に奉斎していたら≪両替町弐丁目神社≫ですか?

 

 

それから西暦877年に京の都で流行した疫病そうですが、この出来事が八坂神社のターニングポイントでした。

 

占いにより疫病鎮護の社として、天皇家・藤原家・平氏・源氏・足利将軍家・豊臣家・徳川家と層々たる援助・バックアップを受け、京都五大神社・王城鎮護12社(後に22社)にまで祀られるようになりました。

 

ところで、本ブログのテーマである『かるた』と八坂神社とは、どのような関係なのでしょうか。

 

みなさんご存じ八坂神社の主祭神は、【天照大神(アマテラスオオミカミ)】の弟【素戔嗚尊(スサノオノミコト)】です。

その素戔嗚尊が、【八岐大蛇(ヤマタノオロチ)】の生贄にされかけた、【櫛稲田姫命(クシナダヒメ)】との婚礼の際、『八雲たつ 出雲八重垣 妻ごめに 八重垣つくる その八重垣を』という喜びの和歌を詠まれたと伝承されており、百人一首と同じ31字で詠まれたその短歌が、日本最初と言われております。

この事から、日本最古の歌人ということで、その素戔嗚尊を祀る神社で、毎年1月3日にかるた始め式が行われています。

 

さらに八坂神社には、主祭神:【素戔嗚尊(スサノオノミコト)】の他に、【櫛稲田姫命(クシナダヒメ)】や【大国主命(オオクニヌシノミコト)】、女性必見【美御前社(ウツクシゴゼンシャ)】として祀られている【宗像三女神(ムナカタサンジョシン)】:多岐理毘売命(タギリビメノミコト):多岐津比売命(タギツヒメノミコト):市杵島比売命(イチキシマヒメノミコト)】など、それぞれが各地で主祭神として祀られるほどの神々達。

八坂神社には祀られています。

素晴らしい事に、一箇所参拝しただけで、これだけの神様からご利益があるのですが、八坂神社のパワーの源は、他にもあるのです。

 

 

みなさんは、地震の時によく耳にする【断層】

この断層の上に実は、有名・無名な寺社仏閣が建っている事を、ご存知でしょうか?

 

例えば、琵琶湖西岸断層帯の断層線上には、百人一首の聖地・近江神宮、日吉神社、「三井寺」の通称で有名な園城寺などあります。

ちなみに園城寺が三井寺と呼ばれるのは、ここに涌く霊泉が天智・天武・持統の3代の天皇の産湯として使われたことから「御井」(みい)の寺と言われていたものが転じて三井寺となったそうです。

さらに琵琶湖西岸断層帯の断層線上には、【大津京】という日本の最高VIPが住む都がありました。

 

そして奈良の地では、春日神社や東大寺、【平城京】などが、奈良盆地東縁断層帯上にありました。

 

中央構造線(中央構造帯とも)上(実際は、三波川帯と領家帯の断層境界線上)には、伊勢神宮があります。

同じく中央構造帯には、東京のパワースポットとして有名な【皇居】、長野県にある日本最古の寺社の一つ【諏訪大社】、そして日本の龍脈の大元【富士山】も、断層上にあります。

 

映画ダヴィンチ・コードにも出て来るヨーロッパの龍脈こと『レイライン』上も、聖なる遺跡や、聖堂が何世紀も残り、信仰の対象になっていますが、龍脈と同一のような物だと考えられています。

 

そして京都の東山にも、花折断層帯(南部)があり、この断層帯上にも非常に多くの寺社仏閣が立ち並んでいます。

しかもあれだけ長い歴史の中で、多くの戦火に見舞われながら、今も京の町に現存するのには、ビックリします。

八坂神社 龍脈?

(画像はGoogle mapを加工)

それにしても、本当に(パワースポット90%)(かるた5%)(くだらない戯言5%)の内容になりつつある本シリーズ。

しかしこのスピリチュアル感たっぷりのシリーズですが、断層帯と龍脈・龍穴には、密接な科学的関係がありました!

まだまだパワースポットで引っ張ります。

 

長くなりましたので今日はここまで。

『さいなら~ さいなら~』(ルパン三世カリオストロの城風に)

 

 

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

クラウドファンディングで八雲絢子さんの百人一首 進行中!!

カテゴリ: かるた,全般 2016.12.14 10:57 am

みなさんこんにちは。

Fです。

よろしくお願い致します。

 

現在、クラウドファンディング(レディフォー)で進行中のオリジナルかるたのお話です。

 

7739938b77fbe476e0b6f1891a18ec3799c111ac

 

鮮やかでいて、淡い色彩のイラストレーター八雲絢子さんの絵を使った百人一首『八雲(やぐも)』

この百人一首は、歌人の絵だけでなく、文言が難しくなじめないお子様に優しい工夫・覚えやすいアイデアが盛り込まれています。

 

八雲さんがこの百人一首の作品作りに取り組んだ際の想いがこちらです。

content_8610ef703dcdfb4ac65a49c31c8ef367645eccaf

 

 

本文の中で八雲さん自身が思われた事

『百人一首で楽しく遊ぶ友達の輪に入りたくて、歌人の札をひたすら読んだ』

とあります。

 

 

和歌の意味が実感出来ず、文字を追い続ける作業は、苦行だったでしょう。

 

本来、雅で優雅な宮中の歌会が、現代『畳の上の格闘技』と言われるほど、激しい室内競技になりました。

 

でも、原点は勉強でも、ましてや苦行でもなく、楽しく遊ぶいにしえの【遊び】

 

そんな百人一首の楽しさを伝えるのに最適な、オリジナル商品です。

 

詳しく知りたい方は、どうぞ下記URLからチェックしてみて下さい。

 

高級仕様のオリジナル百人一首制作!あなただけの一首を添えて-READYFOR

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】パート5

カテゴリ: かるた,全般 2016.12.13 12:05 pm

皆さんこんにちは。

Fです。

よろしくお願い致します。

 

早いもので、もう12月も半分ほど過ぎて、もうすぐクリスマス。

本日13日は、昔からお正月の準備を始める日として花街では、踊りの師匠などのお宅を回り、一年のお礼に伺い始めとする『事始め』の日とされてきました。

 

おせちや、大掃除 年賀状の用意など、年末はやらなくてはいけない事が多く、バタバタと慌しい事から『師が走る』と書いて【師走(しわす)】と旧暦でも言われますよね。

 

かるた屋も年末・年始の需要が最も多く、これからご注文を頂くかるたは勿論、すでに販売されている商品の問い合わせも多い時期です。

『かるた探していて うちの近くで大石天狗堂のかるたを買えるのは どこで買えますか?』

『お正月にと思い久ぶりにかるたを出してみたら 札が一枚無かったんですけど どうしたら良いですか?』

などなど。

 

まさにこの時期ならではの、お問い合わせです。

かるた、花札、百人一首のことでご不明な点がありましたら、大石天狗堂までお問い合わせ下さいませ。

 

 

IMG_2482

さてさて、長きにわたり(と言っても全5回ですけど)の『北野天満宮編』

今回は、始まる前に天神さんの七不思議のひとつ『大黒天の燈籠』です。

場所は、三光門(くぐると正面にお賽銭を入れる拝殿、右手にお札等えお売ってる所)をくぐる手前を右折(東に向いて)してすぐの右手(南側)です。

 

IMG_2487

 

三光門の少し東南に立つ石燈籠は台座に大黒様の像が刻まれていて、この大黒様の口に小石をのせて落ちなければ、その小石を財布に入れて祈るとお金に困らないといわれています。

石燈籠は江戸時代に「大黒屋」を中心とする質屋さんの組合によって奉献され、このことからお金の運だめしが始まりましたが、「落ちない」ことから受験生にも知られるようになりました。

古い燈籠ですので小石を乗せるときは、そっと触れてください。

【北野天満宮公式ホームページより】

 

IMG_2481

 

筆者は、うっかり

小石を載せて満足し、そのまま帰ってしまいました。

受験生の方にも後利益があるのならチャレンジするのもいいと思いますよ。

 

 

さてさて、長くなりましたこの本シリーズも、他の神社や他のシリーズも控えていますので、今回あたりで完結したいと思います。

 

 

恨みを残し、大宰府の地で亡くなった菅原道真公

 

その後の藤原家や京都の町に降りかかる怨念や厄災は凄まじく、日本の三大怨霊にも選ばれており、その祟りが鎮まるまでの期間も相当長かったようです。

しかも、怨念で亡くなって人も多く、因果関係もハッキリしていました。

 

道真を左遷に追いやった張本人・藤原定国は41歳の若さで急死。

雷に打たれて死亡したのは、醍醐天皇に直訴するため裸足で駆けつけた道真の庇護者・宇多上皇の行く手を阻んだ藤原菅根(すがね)。

道真最大のライバル・藤原時平は、加持祈祷の甲斐なく病気が悪化し、菅原道真の祟りに怯えながら39歳の若さで狂死。

藤原家の中でも、死を免れた藤原時平の弟・忠平だけは、同情から励ましの手紙を道真に送っていたようです。

時平の子孫達だけでな、遂に醍醐天皇の皇太子の命まで奪うほど、道真の怒りは凄まじいものでした。

源光(みなもとのひかる)が狩りの最中に、底なし沼に乗馬ごと嵌り行方不明に。

醍醐天皇の皇子・保明親王(やすあきらしんのう)は、21歳の若さで急死。

その保明親王の死後に、醍醐天皇の皇太子になった慶頼王(よしよりおう)が、5歳で死去。

 

道真が雷帝と呼ばれる所以になった、清涼殿落雷事件では、清涼殿の庭で道真の祟りの防護策を話し合っていた、藤原清貫(きよつら)など侍女なども含む数人の上に雷が落ちました。

太宰府に左遷された菅原道真の動向監視を命じられていた、清貫は胸に雷が直撃し即死。

そのほか数人も死傷を出しました。

この事件を知った醍醐天皇も、ショックのあまり3ヶ月後無くなりました。

 

その他にも、洪水や台風や疫病など、京都ではほとんど起こらない厄災が降りかかりました。

 

 

この様な事から、当時の御霊信仰(天災や疫病の原因が、怨み残し死んだ者や非業の死を遂げた人間の「怨霊」のしわざと見なして畏怖し、これを鎮めて「御霊」として祀り祟りを免れ、平穏と繁栄を実現しようとする信仰)の対象となり、幼き頃からの学問の功績や身分以上の出世をなした経歴を鑑みて『学問の神様』として敬い祀られるようになり今日に至りました。

 

京都を代表する北野天満宮ですが、百人一首という雅で優雅な遊びとはうらはらに、壮絶な人生と経歴を持った偉人の生涯がありました。

 

この雷帝・菅原道真公自身が、まさに【パワー(電力)】スポットですよね。

 

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート5)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート1

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート2

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

 

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

大石天狗堂恒例 年末送料無料キャンペーン実施中!!!

カテゴリ: かるた,全般 2016.12.08 6:29 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

本日は、お知らせを二件。

 

一件目は、タイトルにもあります【送料無料キャンペーン】

こちらは、ネットやお電話にて当店の商品をご注文頂いた場合、(かるた)(百人一首)(花札)(手織り機)(双六)(トランプ)など、囲碁・将棋以外のご注文に適用されます。

但し(海外・北海道・沖縄・その他離島など)は、普段通り実費送料を頂いております。

 

『京都のお店に買いに行くには遠いしなぁ…』

という方は、2016年12月1日~31日の期間中にご注文頂ければ、送料無料でお送り致します。

是非ともこの機会を、お見逃し無く。

 

nijuuninn-set.jpg

そして二件目のお知らせは、当店が販売する【きまり字五色二十人一首】の遊び方の解説がグレードアップして登場。

今までの解説は⇒『遊び方』が必要な場合、こちらからダウンロードしてお使い下さい。しかありませんでした。

しかし新たに⇒『遊び方の詳細』は、こちらよりダウンロードしてご覧下さい。

と、⇒『和歌一覧』は、こちらよりダウンロードしてご覧下さい。

 

が追加されました。

これらは、通常の百人一首ではなく【きまり字五色二十人一首】という競技百人一首の遊び方の解説に特化した解説ツールです。

そしてきまり字五色二十人一首を楽しめるだけでなく、競技百人一首本格的に始めたい方が、必ず理解しなくてはいけない要素を、簡単に効率良く覚える事ができます。

 

例えば、本商品【きまり字五色二十人一首】の中の赤グループを例に上げて抜粋してみます。

 

百人一首の札100首は、上の句(人の絵が入っている札)の初めの数文字が詠まれただけで、どの取札(畳に並べる字だけの札)なのかが決まります。

この決めてとなる数文字を決まり字といいます。

決まり字の数文字を暗記しておけば、上の句をわずかに聞いただけで、取札を取ることが出来ます。

競技百人一首の対戦が始まる時、場に出ていた『ひ』で始まる札が3枚あったとします。

№33 ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しづこころなく はなのちるらむ

№35 ひとはいさ こころもしらず ふるさとは はなぞむかしの かににほひける

№99 ひともをし ひともうらめし あぢきなく よをおもふゆゑに ものおもふみは

 

つまり、決まり字だけ見ると 『ひさ』 『ひとは』 『ひとも』 です。 

 

試合進行し『ひとは』が詠まれて場から無くなると、『ひさ』『ひとも』だけとなります。

すると2文字目までを聞き分ければ、どちらの札かを特定して取る事が出来ます。

 

さらに『ひとも』が詠まれた場合、『ひ』で始まる和歌は『ひさ』一つになる為、『ひ』と聞くだけで早く取ることが出来ます。

 

 

この様に、百人一首の詠み始めを聞き分けて、札を特定し早く取るのが競技かるたです。

 

是非、面白そうだなと思った方は、本商品でこのお正月に遊んでみて下さい。

nijuuninn-omote.jpg

 

きまり字五色二十人一首 セットの販売ページはこちら

きまり字五色二十人一首 取札の販売ページはこちら

きまり字五色二十人一首 読札の販売ページはこちら

 

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首(北野天満宮)パート4

カテゴリ: かるた,全般 2016.11.29 11:58 am

北野C

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

これまで長々と書いてきましたが、百人一首にちなむ話が一切出てきていないのが、あきれるばかりです。

『百人一首情報』より、『パワースポット』情報に特化してきた気がするかもしれませんが、そこは大人の事情や、百人一首というテーマの難しさかとお察し下さい。

 

さてさて、今回の歌人さん:菅原道真公は、百人一首の中で書かれている名前は、菅家(かんけ)。

詠まれている和歌は、二十四番『このたびは 幣(ぬさ)もとりあへず手向山(たむけやま) 紅葉(もみじ)の錦(にしき) 神のまにまに』

今回の旅は突然の事で、お供えの幣も持ち合わせておりません。とりあえずは、この手向山の錦織の様に見事な紅葉を幣として、神の御心のままにお受取り下さい。

*手向山…山の紅葉を神へ手向けますという意味。固有名詞ではない。

この和歌は、菅原道真が宇陀院の奈良県宮滝行幸の際、詠まれたものです。

 

そもそも、菅原道真が、何故『学問の神様』と言われるようになったのか。

漢詩に精通し、和歌を5歳で詠んだとされる天才少年道真君。

18歳で文章生になり、23歳の頃には文章得業生を経て、26歳の若さで方略式に合格するという快挙。

33歳式部少輔&文章博士、学者として最高の栄達に至りました。

 

ところが順調に出世街道まっしぐらだった道真さんが43歳の時 【阿衡事件】が起きました。

 

宇陀天皇が、藤原基経を関白に任ずるにあたり、詔勅を出したのですが、文章博士である藤原佐世が『「阿衡は位貴くも、職掌なし(あなたは、地位は高いが職務を持たない 、実際 権限の無い形ばかりの官位を天皇に賜ったんですか(笑)』っと告げたから基経激怒!

ホント、いらんことを~。

 

政務を放棄しボイコットし始めたので、国政が渋滞する事態に。

宇陀天皇も困り果て、機嫌を直すよう、とりなしたりしたのですが、基経の怒りは治まらない。

(しかし、時の天皇がとりなしてもへそを曲げて折れないって、どんだけ藤原氏増長してんねんって話です。

それだけ、藤原氏の権力が大きかったって事ですね。)

そこに我らが菅原道真様 登場!

『これ以上の紛争は、藤原氏の為にならないですよ! ハイ終了~!!!』 と仲裁し見事治めたそうな。

 

そんな見事な手腕もあり、55歳で右大臣の位、そして宿敵:左大臣・藤原時平と並び従二位に登りつめます。

しかぁ~し、面白くないのが藤原時平をはじめとする藤原氏。

 

学者の世界で幅を利かせていただけなら大目にも見れたでしょうが、天皇の信任篤いのをいいことに中流貴族にはあり得ない高位の従二位に叙せらせ、藤原氏との軋轢が激化するようになりました。

 

『中流貴族ふぜいが大貴族である藤原氏を差し置いて、出世するなどけしからん!!!』と、卑劣な姦計で道真を陥れました。

 

現実の社会でもそうですが、競争相手に勝つ為に、己が努力で正々堂々と勝負する人もいれば、陰で相手の悪評を流したり、相手が失敗するように姑息な手段を用いる根性の捻じ曲がったクズは、いるもんですね。

だいたいにおいてそういった輩は、誰にも判らないようコソコソと奸智を巡らす一方で、目上の権力者には媚びへつらい、いい子ぶるもんですが【天知る地知る】で、いつかは天罰が下るもんです。

誰も見ていなくても、【自分】という目が一番身近でみていますから、自分を正当化するために『息を吐くように、嘘をつくようになる』

 

 

結果、藤原時平をはじめ、道真を陥れた人々が、死後怨霊と化した道真によって、ことごとく不幸な目にあったそうです。

 

ちょっと長くなってしまいましたので、今日はこの辺で。

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート1

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート2

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

大河ドラマ『真田丸』に、なにやら気になるカルタが?

カテゴリ: かるた,全般,花札 2016.11.22 11:05 am

みなさんこんにちは。

広報Fです。

よろしくお願い致します。

 

京都の秋と言えば『紅葉』ですよね。

寒い季節にポカポカした服装で、おいしい物を食べ歩いたり、綺麗な風景を写真に納めながら散策したりと、楽しい季節になりました。

当店がある京都伏見は、みんさんもご存じの通り、酒蔵メーカーが多く立ち並び、さまざまな日本酒を製造しています。

観光がてら、日本酒で舌鼓なんかも風情がありますよね。

京都伏見の清酒~伏見酒造組合URl

 

また、紅葉見ながら川遊び。

十石船・三十石船に乗り、川面から見上げるのも風流ですよ。

但し、年内は11月30日までですので、お気を付け下さい。

京都伏見観光連携協議会-十石船・三十石船のご案内URL

 

さてさて、本ブログのタイトルにも書いた『大河ドラマ【真田丸】に、なにやら気になるカルタが?』ですが、本編も大阪の陣が始まり、佳境に差掛ってきました。

そんな大阪城内では、相変わらず『大阪重役組』 VS 『駆けつけた浪人組』の駆け引きが繰り返されています。

浪人達の勝手を許さず、裏切りに用心しながらも、自分達の為に戦わせようとする重役組の面々。中には、敵方である徳川に内通する者も…。

それに対し、自分達の捲土重来、保身、武士の美学を追い求める浪人組。

そんなまとまらない集団を、才知や人望で働きかけ、強大な敵『徳川家康』に勝つ為の策を練る真田左衛門之丞幸村。

さすがは戦国武将人気ランキングなどをすれば、必ず1~3番目に入るカリスマ武将!!!

 

その幸村(本名:信繁。ドラマ作中に合わせ幸村と表記) と、御上様(おかみさま)(別称:御袋様、御台様ともいう。 淀殿・淀君は史実では、この時期使われた記録が無いそうです)が、出城【真田丸】の築城許可を巡り対談するシーンがありました。

御上様こと淀が手元で遊ぶなにやら古く珍しい絵柄のカルタ。

このかるたの正体は、信長の時代(16世紀)ポルトガルから日本に伝わったドラゴンカードが、九州三池(現・福岡県大牟田市)で複製され大阪にまで広まった【天正かるた】です。

絵柄は、トランプ(どこぞの大統領ではありません)のようですが、枚数や遊び方も全然違います。

 

この天正かるたから更に日本独自に改良されたのが、現在当店で販売する『うんすんかるた』です。

うんすん

 

 

ドラマの本筋に直接関係の無い小道具かもしれませんが、時代を表す希少な映像ですよね。

是非とも、大河ドラマ真田丸で、毎週のように登場しないもんかなァ。

NHK様

よろしくお願い致します。

うんすんかるた 販売ページURL

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

八雲絢子の美麗な百人一首『八雲』プロジェクト 進行中!!

カテゴリ: かるた,全般 2016.11.14 9:51 am

みなさんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

現在、クラウドファンディング(レディゴー)で進行中のオリジナルかるたのお話です。

 

7739938b77fbe476e0b6f1891a18ec3799c111ac

 

鮮やかでいて、淡い色彩のイラストレーター八雲絢子さんの絵を使った百人一首『八雲(やぐも)』

この百人一首は、歌人の絵だけでなく、文言が難しくなじめないお子様に優しい工夫・覚えやすいアイデアが盛り込まれています。

 

八雲さんがこの百人一首の作品作りに取り組んだ際の想いがこちらです。

content_8610ef703dcdfb4ac65a49c31c8ef367645eccaf

 

 

本文の中で八雲さん自身が思われた事

『百人一首で楽しく遊ぶ友達の輪に入りたくて、歌人の札をひたすら読んだ』

とあります。

 

 

和歌の意味が実感出来ず、文字を追い続ける作業は、苦行だったでしょう。

 

本来、雅で優雅な宮中の歌会が、現代『畳の上の格闘技』と言われるほど、激しい室内競技になりました。

 

でも、原点は勉強でも、ましてや苦行でもなく、楽しく遊ぶいにしえの【遊び】

 

そんな百人一首の楽しさを伝えるのに最適な、オリジナル商品です。

 

詳しく知りたい方は、どうぞ下記URLからチェックしてみて下さい。

 

高級仕様のオリジナル百人一首制作!あなただけの一首を添えて-READYFOR

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

花札の謎シリーズ8月札『芒に月』(山に月)

カテゴリ: 全般,花札 2016.09.13 6:02 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

芒に月 画像

久しぶりの、そして未だ触れる事のなかった8月の花札の話題です。

もうすでに9月半ばで、タイムリーではないかと思いきや、実はすすきの見ごろも(あくまで枯れ尾花のね)、旧暦の8月も、現代の9月頃!! イエスッ!!! (`^´)J

という事で、9月まっただ中なので、【タイムリーな花札のお話】を始めたいと思います。

 

とその前に、明後日から始まる催事情報。

甲府岡島(山梨県) 7階催事場 2016年9月15~21日

大石天狗堂が出店しますよ!

映画などの影響で、品薄状態の競技用百人一首『標準』も店頭にて販売致します。

その他にも、めったにお目に掛かれない、珠玉のかるた・花札・百人一首を是非ご覧ください。

皆様、お待ちしております。

 

さてさて、花札の8月札ですが、絵柄的にもっとも有名かもしれません『芒に満月』。

このススキ(芒・薄)という植物は、秋の七草の一つとしても有名で、フサフサした穂先が銀色に輝き、風に吹かれザワザワと揺れる風景がなんとも風情がありますよね。

ススキは、一本だけですと地味でただの枯草のようですが、群生した高原などで一面ススキが生い茂り、風が吹くとそれに合わせ流れる川の様に、または地を這う動物の様に千変万化する様子は、何時まで観ていても飽きません。

関西ですと、和歌山県にある生石(おいし)高原。

奈良県と三重県の県境にある曽爾(そに)高原。

兵庫県の姫路から内陸に入っていった処にある大草原、砥峰(とのみね)高原。

その他にも、近所の河川敷や学校の周りなど、生活の中でひっそりと生育している、庶民的植物です。

昔は、このすすきやスゲなどのイネ科植物を総称して『萱(かや)』と呼び、家の屋根材として一般的にどの家も使用してきました。

稲や麦は、同じイネ科穀物ですが、水分を吸収するのに対しススキやスゲは適度な油分を含んでおり、撥水効果が高く雨水や積雪時も浸水せず、また高い保温性から冬場の室内の暖気を保ち、夏場陽射しを遮る効果がありました。

田舎の風景等の代名詞『茅葺屋根(かやぶきやね)の集落』などは、こういたススキなど植物があったればこそです。

 

また、家畜の肥料としても有用で、まさに日本の生活に寄り添う花です。

 

花札の中の絵柄は、ススキの山に満月が昇った光景で描かれています。

 

この構図が非常に素晴らしく、わざと左寄りに月もススキの山も寄せ奥行や高さなどをイメージさせています。

 

このススキの山の形や、山の印刷色を骨刷は墨、中の下地の色は薄墨(グレー)に印刷している事から、一般的に『山』『坊主』と呼ばれる札です。

芒に雁(すすきにかり)やその他の芒の札を坊主と呼ぶ人もいるが、『坊主』は『山に月』『芒に月』の20点札を指します。

 

この松に鶴(一月札)+桐に鳳凰(十二月札)+芒に月(八月札)=松桐坊主(まつきりぼうず)という役になったり、

芒に月(八月札)+菊に盃(十月札)=月見で一杯(月見酒)(月見て一杯)(月見)とも言う。

*この月見の役は、柳の札(雨・十一月札)があると消える(おそらく雨が降ると月見が出来ないからかと)

五光、四光にも使われる、重要な札です。

 

 

 

tenngu1.jpg

この八月の光札の構図は、十五夜の月見を表しており、この絵柄のようなススキ原に、ポツンと一人たたずんだりしていたら、自然と涙がこぼれるのではないでしょうか(キモっ!!)

 

販売ページ 花札『総理大臣の花かるた』はこちら

販売ページ 花札『金天狗』はこちら

販売ページ 花札『銀天狗』はこちら

販売ページ 花札『リンカーン』はこちら

 

シリーズ一覧

花札の謎シリーズ 5月札!!『杜若に八つ橋』(2013.7.2)

花札の謎シリーズ 7月札『萩に猪』(2013.7.12)

花札の謎シリーズ 赤短『あかよろし?』(2013.8.13)

花札の謎シリーズ 9月札『菊に盃』(2013.9.6)

花札の謎シリーズ 10月札『鹿に紅葉』(2013.10.13)

花札の謎シリーズ 11月札『柳に小野道風』(2013.10.26)

花札の謎シリーズ 『表菅原』(2013.11.20)

花札の謎シリーズ 12月札!!『桐に鳳凰』(2013.11.25)

花札の謎シリーズ 1月札!!『松に鶴』(2014.8.12)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』前篇(2014.8.19)

花札の謎シリーズ 2月札!!『梅に鶯』(2014.8.29)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』後篇(2014.12.11)

花札の謎シリーズ 『こいこい』って意外とあれなのね(2015.8.28)

花札の謎シリーズ4月札『藤に杜鵑』(ホトトギスと読みます)(2016.3.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』前篇(2016.5.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』後篇(2016.6.3)

花札の謎シリーズ8月札『芒に月(山に月)』(2016.9.13)

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

カテゴリ: かるた,全般 2016.08.29 5:39 pm

みなさんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

もうすぐ、秋の催事(イベント)が増えて年末にに向けて忙しくなる季節です。

インタ―ネットからの注文や電話注文、京都のお店での店頭販売が通常はメインですが、催事時期になりますと東京などの百貨店にて直接お手に取って購入出来るチャンスです。

【出展・出品予定】

盛岡川徳 7階催事場・ダイヤモンドホール 1階店内案内場前特設会場(商品出品のみ) 2016年9月13~19日

甲府岡島 7階催事場 2016年9月15~21日

西武池袋 7階催事場 2016年10月13~20日

大分トキワ 8階催事場 2016年10月20~26日

 

販売は勿論、かるたの事を質問したり、京都の老舗あるある、人には聞けない京都人の秘密などなど…

と言うのは冗談ですが、とにかく皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

さてさて、前回の終わりににも書きました、学問の神様・菅原道真公をお祭りする北野天満宮。

9

 

この北野さんで、最強のパワースポット&撫で牛が存在します。

 

境内の北西に位置し、幾つもの鳥居の奥に小さな牛舎(うししゃ)が見えます。

この撫で牛が北野さんで最も古い一願成就の牛です。

 

北野B

 

 

あまりに撫でられすぎて、全体に丸みを帯びていますし、角なんてありません。

古くから、京都の乾の方角(北西)に鎮座している天満宮の、これまた乾の方角にある事から『乾さん』『乾の牛さん』と親しまれてきました。

撫でると一つだけ願いをかなえると言われ、多くの人々から信仰されてきたそうです。

ちなみに、乾の方角とは【天門(てんもん)】とも言い、陰陽道の力が健在だった平安時代では、魑魅魍魎の類や災いなどは、すべてこの天門(乾)からやってくると言われていました。

その乾の方角を鎮める事で、家運(京都の場合は国家運かな?)が永久に栄え、子孫が繁昌するとされる重要な方位がここ、北野天満宮でした。

北野C

 

 

撫でて一つだけお願いごとをすると叶えてくれる。

何をお願いするかはその人の自由ですが、『一つだけしか聞いてくれないのか!』と思うか、『一つでもいいから叶えて欲しい』と思うかは、大切な事ですよね。

 

そしてこの乾の牛と対になる、パワースポットもすぐそばにありました。

 

北野E

 

乾さんの裏側ほぼ、2歩ほどの北側足元にそれはありました。

亀石(かめいし)

しめ縄に囲まれた場所には、古より『神域と現世の境界にある結界』を表しているとされています。

神を祭る清浄な場所であり、御霊代(みたましろ)・依代(よりしろ)として神がここに宿る印ともされる事から、神域とし禁足地になっている事が多い。

撫で牛と対だからとむやみに手を触れるのは、ダメですよ!

牛の石像が陽石を象徴し、亀石は陰石ともいわれ、両方を御参りし御神徳をいただく、陰陽合い和す陰陽石として信仰されており、これは古代信仰の名残りとも云われています。

(北野天満宮HPより抜粋)

 

ところで、筆者が北野さんに訪れた際、不思議なものを発見しました。

北野F

 

亀石を上から見た時に 『ん! んんんんん!?』

 

 

 

 

北野H

 

ほらほら、人の姿に見えませんか?

 

たまたま撮影したのが、、人の姿に見えている向きに立っていた事もありますが、偶然とはいえ鳥肌が立ちました。

別に石が動いたとか、しゃべったとかはありませんが、しめ縄に囲まれた神の石に、偶然にも人の姿が浮かび上がったら、ビックリしますよね!

 

あー間違っても、触らんで良かったー。

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート1

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート2

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
« 前ページへ次ページへ »
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2017 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.