おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】パート3

カテゴリ: 全般 2017.12.02 5:41 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

小倉山編がいつまでたっても、パワースポット主体になっていて申し訳ありませんでした。

 

そろそろ、本来の目的である『かるた』にまつわるエピソードを真面目に、じっくりやって行こうと…。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり今日も、パワースポット&心霊スポットで行こうかなぁ。

 

って、≪おいっ!! なんでやねん!!! ひどくなっとるやないかい‼!!≫

 

いや~

前回書いていて思い出したんですが、書いてしまわないと、スッキリしないので書きます。

 

京都嵐山を、ズンズン奥に上って行くと、清滝トンネルの手前に『愛宕神社一の鳥居』という場所があります。

IMG_1948

このあたりまで来ますと街中の雰囲気とは変わり、鬱蒼と生い茂る森と住居の比率が逆転します。

自然の中に人が暮らしている事を、改めて実感出来る何とも清涼な気持ちになる、筆者も大好きな場所です。

 

その『愛宕神社一の鳥居』までは、石畳の旧街道の登り坂が続き、化野念仏寺などを通り過ぎ、周辺を森が生い茂る中、風情のある藁葺屋根の旧家屋などもあり、それはそれは、ほっこりする場所なんです。

しかし、この鳥居の所を左折して亀岡方面(国道50号線)に入って行きますと、風景は一変します。

 

 

鬱蒼とした森が空を覆い隠すほどで、陽射しが入らないので昼間でも道は暗く、クネクネして先が見えない為、『本当にこっちであってんの?』と何度も思うほどの登り坂が続きます。

 

また舗装された道とはいへ、大きめの枝や少し崩れた石などが道に落ちていて、街中の清掃された道と違い、自然道なんだと実感します。

 

しばらく登ると【嵐山・高雄パークウェイ】の下をくぐる峠まで差掛ります。

ここから森が開け、山間を見下ろす景色が広がります。

 

勿論、空気は濃いくて、気持ちの良いハイキングコースと言えますし、自転車競技の練習などには、もってこいのクライムコースです。

水尾にお住まいの方が、この道を日常使っておられるのではないかと思います。

IMG_1462

ただ、以前に筆者が通った時の話ですが、不思議な事にその日は、良い天気にも関わらず、JR嵯峨野線『保津峡駅』までの、とあるトンネルの手前の赤い橋を渡り切れず、引き返した事がありました。

トンネルの名前は、インターネットで調べると『赤橋トンネル』とありました。

 

古~いコンクリートの作りなのに、橋だけやけに赤い(朱色)がすごく鮮やかで違和感があったのと、トンネルの先の出口(向こう側)が見えているのに、中は真っ暗で不気味でした。

言った時間は、昼の2時頃だったと思いますが、何故かそこから先に行きたくない気分でした。

稲川淳二さん風に表現すると

『な~んか、嫌だなぁ~、嫌だなぁ~、気持ち悪いなぁ~っ』

って感じでした。

あとから知ったのですが、心霊スポットだとか。

もし、そのまま橋を渡ってしまい、トンネルに入って行っていたら、どうなってたんだろうか…。

 

まぁ幽霊だとか、お化けだとかには縁の無い筆者ですが、気味悪いと感じる場所には、近寄らないに限りますよね。

 

 

話は、大きく逸れまして、個人的心霊体験のような話になってしまいましたので、本題の小倉山に戻します。

 

 

歌を詠む人にとって【聖地】といっても過言ではないここ、小倉山。

 

昔の人の距離感覚だと近い事になるのかもしれませんが、京都御所(朱雀大路にあった方のね)から約8㎞もの距離がありました。

徒歩だと2時間近くかかりますし、牛車や馬に乗ったとしても、昔の平安貴族はゆっくりゆっくり移動したでしょうから(勝手な想像ですが)、さぞかし到着までに時間が掛かったことでしょう。

 

京都の洛中ならともかく、洛外は道などもガタガタ道で、すごい牛車酔いとかしていたと推測してしまいます。

『ちょ、ちょっと、…ウプッ…止め…ウッ…止めて…気分が……ウプッ』

 

雅さの中に、生々しい現実があったのやもしれませんね。

 

 

この小倉山に小倉百人一首の生みの親

藤原定家が庵を営んだ山荘とされる場所は、複数あります。

 

正確な場所は、諸説ありますが、この小倉山を含む、自然と文化の融合した土地にて、有名な小倉百人一首を選定した事に、変わりありません。

同じ歌人でも、何首、何百首と詠んでいる中から、歌人も和歌もバラバラの中から、100首に厳選していくのは、生半可な作業では無かったでしょう。

 

藤原定家については、過去のブログをご覧ください。

『百人一首のふじわらのていかってどんな人』URL

 

やはり、この土地で得る事の出来る『パワー』により、成し得た偉業では無いでしょうか。

 

まさに、『パワースポット‼!』

否‼!

『パワー・リージョン!!!!』

 

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【八坂神社編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート5)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート1)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3)

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

花札の謎シリーズ『11月札と12月札は別格!?』

カテゴリ: 花札 2017.11.18 5:23 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

かなり寒くなって来ました。

特に朝夕は、冬の装いでも十分でしょう。

 

(もうすぐ一年が終わるんだなぁ)と実感致します。

 

さて、久々の花札の謎シリーズですが、今回は、11月と12月をまとめて行きます。

 

皆さんは、なぜ花が咲かないのに、11月や12月も花札に含まれているのか、疑問に思いませんか?

 

元々花札のルーツは、信長の時代に渡来したポルトガル人の持ち込んだタロットに似たカード(ポルトガルの竜)=(ドラゴンカードとも、日本では天正かるた)という説があり、このカルタを日本風にアレンジしたのが(うんすんかるた)です。

そしてそれが各地に散らばり、独自の進化を遂げた物の一つが今の八八花札です。

 

〇ポルトガルの竜(ドラゴンカード、日本では天正かるた) :枚数48枚

【4スーツ(紋標)×12枚】(札サイズ34㎜×63㎜)

 

〇うんすんかるた                 :枚数48枚(当初)⇒75枚

【5スーツ×13枚】(大石天狗堂製も75枚)(札サイズ45㎜×69㎜ 現在大石製)

 

〇花札                     :枚数48枚

【4スーツ(同花種)×12枚(月)】(地方札の中には48より多い物も)(札サイズ33.5㎜×54㎜ 現在大石製)

 

つまり、元になったかるたが48枚だったから歴史の経緯で、アレンジする時も同じ48枚になったようです。

『丁度、一年が12カ月だから12枚を月ごとにしよっか‼』 『日本で人気の絵画や人形浄瑠璃や歌舞伎から名場面を拝借しちゃおうぜ‼』 『日本の名画、歌舞伎の名場面って、花が多くね?』 『じゃぁ、季節(各月ごと)を花で分けちゃわない?』

こんな感じで花札の48枚を、12カ月の花に分けたと筆者は思います。

 

 

 

ただし花札の場合、花といっても生物学上の種子植物の生殖器官ではなく、自然の総合的な美しさとしての華やかさの花と解釈できるのではないでしょうか。

例えば、華道の花材も切花の生け方だけでなく、枝ぶり、付着した苔、葉の佇まい、角度を変えて見える美しさなど、すべてを美とする流派もあるようです。

さらには、ジブリ映画の中で緑生い茂る山村に、小さなトラックに荷物を積み、引っ越して来るシーンなんかも自然の総合的な美と言えますよね。

男鹿監督すばらしいです‼

 

なので『1月の松』も『10月の紅葉』も、花札では【はな】として扱われている訳です。

 

そういう考えが基本であれば、『11月の柳』『12月の桐』も、花の部分が主ではなく、(48枚に数を合わせる)や(総合的な画題の美)がメインという訳です。

 

さらに、本来11月札である『柳に小野道風(蛙)』『柳に燕』である、【柳】【カエル】【燕】も、5月札の素材としての方がふさわしいのですが、すでに『杜若に八ッ橋』を採用している為、使えません。

 

だけど、5月の情緒あふれる【梅雨(つゆ)・五月雨(さみだれ)】の風景を使わないのは、日本人として忍びないと、ついに花の季節とは関係なく、番外に11月札として雨季の景色を使わせたのではないでしょうか。

 

同じく、12月札である『桐に鳳凰』も、古来日本人が持つ、桐紋・菊紋を尊ぶ気持ちの現れに感じます。

お正月のおめでたい物づくめの『松に鶴』の対称に、尊い物づくめの『桐に鳳凰』で締めくくったのは、『日本の素晴らしさ』に対する、人々の愛が集約されている気がします。

世界のニュースで、日本の素晴らしさと言えば、絶景や世界遺産、日本文化などももちろんですが、人柄も良く話題に上りますよね。

筆者の中で、人柄の良い日本人代表はなんといっても天皇陛下。

余談ですが、

天皇陛下のエピソードに、被災地に慰問される際などは、設置された支援基地のカレーを、支援スタッフと同じように召し上がるそうです。

理由は、カレーなら被災して物資の限られた現地でも食材が手に入りやすく、沢山作り置き出来、食べる直前に盛り付ける事が出来る為、ご自身のスケジュールに合わせて、被災地に負担を掛けない配慮だそうです。

天皇陛下!!

なんてもったいないお心遣い‼!!

あ、ああ、ありがどぅごだいまずぅぅぅぅぅおううおうおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本人よ‼!

これが『真の心』【まごころじゃいっ‼!!!】

ぞれでば、まだじがい…(グズッ)(´;ω;`)/・・・・

 

シリーズ一覧

花札の謎シリーズ 5月札!!『杜若に八つ橋』(2013.7.2)

花札の謎シリーズ 7月札『萩に猪』(2013.7.12)

花札の謎シリーズ 赤短『あかよろし?』(2013.8.13)

花札の謎シリーズ 9月札『菊に盃』(2013.9.6)

花札の謎シリーズ 10月札『鹿に紅葉』(2013.10.13)

花札の謎シリーズ 11月札『柳に小野道風』(2013.10.26)

花札の謎シリーズ 『表菅原』(2013.11.20)

花札の謎シリーズ 12月札!!『桐に鳳凰』(2013.11.25)

花札の謎シリーズ 1月札!!『松に鶴』(2014.8.12)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』前篇(2014.8.19)

花札の謎シリーズ 2月札!!『梅に鶯』(2014.8.29)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』後篇(2014.12.11)

花札の謎シリーズ 『こいこい』って意外とあれなのね(2015.8.28)

花札の謎シリーズ4月札『藤に杜鵑』(ホトトギスと読みます)(2016.3.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』前篇(2016.5.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』後篇(2016.6.3)

花札の謎シリーズ8月札『芒に月(山に月)』(2016.9.13)

花札の謎シリーズ 『映画サマーウォーズ』に出て来る花札!!(2017.8.18)

花札の謎シリーズ 『11月札と12月札は別格!?』(2017.11.18)

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

草場 純さんの新発見!!江戸時代のバックギャモン【盤双六】

カテゴリ: かるた,全般 2017.11.15 11:05 am

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

年末・年始が近づき、かるたの季節が近づいて来ました。

かるた絡みのイベントも増えてきましたね。

 

以前に大石天狗堂とコラボしたオリジナル花札【なかよし村八八花札】の草場純さんにより、江戸時代のバックギャモン【盤双六】について発表会が開催されます。

日時:2017年11月25日13時半より

場所:高田馬場 東京富士大学 (東京都新宿区高田馬場3-8-1)本館141教室

資料代:¥500(遊戯史学会員は無料)

テーマ:「雙六手引抄による江戸時代前半までの盤双六のルールについて」

新発見資料を元に、江戸時代のバックギャモンである盤双六について発表があります。

ボードゲームやカードゲームのスペシャリスト 草場純さんが『画期的な発表』とおっしゃるほどの期待大な発表です。

ボードゲームの壮大な謎が、今明かされる!!

《あなたは歴史の目・撃・者になる!!!!》

是非ご参加ください。(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

『で、広報Fさんは、何をお手伝いしているんですか?』

『いっさい、参加しておりません!!!!』(アンジャッシュ渡部風に)

 

 

【なかよし村八八花札】販売ページURL

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

大石天狗堂×オリジナルかるた『猫諺いろは歌留多』お知らせ!

カテゴリ: かるた 2017.11.14 5:58 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

秋も深まり、寒い日が多くなってきました。

皆様、体調管理にお気を付け下さいませ。

 

京都は、山がだんだん色づき、鮮やかな錦の衣をまとい始めました。

町中は、ハロウィーン色からクリスマス色に替わり、ワクワクした雰囲気で一杯ですが、

観光地は、紅葉を楽しんだり、京都ならではの秋の味覚を楽しんだりと、京都ならではの落ち着いた風情です。

 

余談ですが、大石天狗堂の駐車場に時おりやって来る野良猫達も、寒さ除けなのか、社用車の下でジッとしている姿が『寒そうやなぁ…』と思わずにはおれません。

 

さてさて、大石天狗堂では、オリジナルのかるた製作も請け負っておりまして、以前にコラボしたカルタの中に『猫諺いろは歌留多』という素晴らしいカルタがあります。

 

名前の通り、可愛くて愛らしい猫の絵を使ったかるたです。

石塚智之さんの描く猫が、また味があり、猫の猫らしさと人間らしい部分の表現が最高に良い!!!!

 

詳しくは、下記をご覧ください。

アトリエ・Kinami HP URL

 

 

HPより①

手描きの猫諺カルタを印刷にした遊べるカルタです。
猫と七福神で構成されています。
アトリエ・Kinamiでは石塚智之の原画による手描きのカード類の企画をいくつか作品としてご覧いただいておりました。
この度、猫の諺いろはかるたを印刷で製作することとなり、できれば定期的に様々な遊べるカードをご覧いただきたいと思っております。

製作は京都の大石天狗堂さんです。裏張りもきれいに仕上げてくださいました。桐箱は中の仕切りを持ち上げるとカルタも一緒に上がる仕組みです。
カルタの解説の小冊子も付属いたします。

こちらはかるたと紙箱のご紹介です。
オプションでご希望に合わせて桐箱に手描きでお好みの絵を描かせていただきます。(HP抜粋)

ちらし

こちらのカルタを東京・日本橋三越にて、お手に取ってご覧いただける機会がまいりました。

開催11月15日(水)~11月28日(火)

日本橋三越本店本館5階 ギャラリーライフマイニング

是非お越し下さい。

猫ことわざかるた

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

花札のイメージ やっぱり悪いですか?

カテゴリ: 花札 2017.11.09 6:02 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

当店が西暦1800年創業の花札のお店という事は、以前にもお話しましたね。

創業当時は、江戸時代。

非常に花札に対するお役人の目が厳しかった時代です。

 

当時、庶民の娯楽の一つとして【花札】は人気がありましたが、取締りが厳しく自由には遊べませんでした。

理由は『賭け事などに使われることがしばしばあり、風紀を乱す遊興道具だから』です。

 

では、現在はどうでしょうか?

 

花札遊び自体は自由に遊べますし、ネットやおもちゃ屋さんにも売っています。

 

しかし、ご年配方や、花札を遊んだことのない方が抱く花札のイメージは

『ヤクザの遊戯』

『バクチの道具』

と思っていると思います。

 

理由はいくつかあります。

①江戸時代 花札が賭け事の道具として大流行(賭場で使われていたのは別の札【手本引き(ハリ札・クリ札)】ですが、花札も賭博場の控室で暇つぶしに賭け事に使う人や、庶民の方はむしろ普通の花札でやっていたのでしょう)

②家庭で家族や友人と遊ぶ際、少額のお金をかけて遊ぶ人が多かった(その方が盛り上がる為)

③上記説明①と②でもあるように、大人は高額、子供でもこずかい程度の少額のお金を賭けて遊ぶ人が居て、ゲームが盛り上がる事から、伝染性、依存性が高かった。熱中のあまり、気が付けばお年玉が無くなっていたなんて事に。

④お正月、家族で花札を楽しむ際、子供だけ入れて貰えなくて(お金を掛けていた為か、大人が本気を出せないくて面白くなくてなのか、両方の理由か)なんだか(怪しげな遊び)(悪い事をしているのではという、分からないからこそのミステリアス感‥等)何んだか大人の秘密的な部分に、嫉妬や嫌悪感などがあったのが大人になり、増幅されたのかもしれませんね。

⑤昔の映画や時代劇で花札のシーンは、決まって賭博場でした。

営業部所では『ニギリ』という個人同志の成績を競う時の少額の掛けから、お菓子や缶ジュースなど何かを取り合う掛けなど、賭け事に対するイメージは、やはりあまりよ良くないです。

良くないですが、勝負事に何かを掛けるのは往々にしてあります。

 

つまり【お金を掛ける】こと⇒目的と、【花札で勝敗を決める】こと⇒手段が、非常に簡単に出来る遊興が花札なのでしょう。

 

トランプやオセロ、またパソコンや携帯・スマートフォンの中での花札ゲームで勝負しても、そこまで悪いイメージが無いですよね。

リアルマネーを掛けて遊ぶケースが少ないからではないでしょうか。

 

競馬・競輪・競艇・パチンコは、お金を掛けて増やす事が目的で、結果次第では使ったお金がなくなったりします。

しかし、その場所に行ってじゃないと出来ないので、子供がおこずかいを貯めて、行っても出来ないです。

 

花札は、楽しむ時にこの、『お金を掛けて増やす事が目的で、結果次第では使ったお金がなくなったりする』という状況が、悪いイメージの根本にあり、なおかつ、家庭で子供でも出来ると無放置状態の危険性が悪いという事が、悪いイメージの人の反対する理由じゃないかと筆者は思いました。

 

なんだか、書いていて自分でも、メチャメチャ極悪な品に思えてきました。

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

第51回 京都名匠会 西武池袋にて開催します!!!

カテゴリ: 全般 2017.10.06 5:52 pm

みなさんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

東京にて大石天狗堂のかるたや花札を手に取って買えるまたとない機会が、今年もやってきました。

第51回 京都名匠会 西武池袋にて開催します!!!

 

場所:西武池袋本店 7階南催事場

期間:2017年10月19日(木)~10月26日(木)

 

京都の町で一日で多くの老舗を巡るのは、大変な事です。

 

しかし京都名匠会ですと、ワンフロアに京都でも指折りの老舗が出店しておりますので、何回でもお買い周りが出来ます。

『ちょっと贈答用にしたいので、ラッピングして下さる』と依頼して、その間に別のお店も見て回る。

なんて事も可能です。

 

西武池袋本店さんは、池袋駅に直結していますので、雨の日などもアクセスが便利です。

営業時間は、

[月〜土]午前10時〜午後9時

[日・祝休日]午前10時〜午後8時

(最終日は午後4時30分閉場)

お勤め帰りなどにも、立ち寄ってのお買い物が出来ます。

 

是非とも、第51回 京都名匠会 西武池袋にお越しください!!!

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】パート2

カテゴリ: かるた,全般 2017.09.30 5:46 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

今回『嵯峨嵐山の小倉山編』第二回目です。

やはり、京都の観光名所ベスト10に必ずはいるであろう嵯峨・嵐山。

 

刑事ドラマや推理ドラマで、京都が舞台になる事が多いですが、決まって鴨川か ここ嵐山がロケ地になりますよね。

京都中心街から、離れているのにもかかかわらず、ドラマエンディングは渡月橋が見える川べりで楽しそうにワチャワチャしながらいう流れが、定番ですよね。

京都のイメージ、風情、情緒、色々な京都のエッセンスが凝縮しているのが嵐山なのでしょうね。

 

ところで、京都市内で最高峰の山と言えば、比叡山と思っている方が多いかと思います。

比叡山は、標高848.3mの山岳信仰の代表的霊山です。

市内からの距離が非常に近い事と、手前に鴨川が流れるロケーションから、山の大きさが強調されて素晴らしい景観です。

 

しかし実は、この霊山よりも高い市内最高峰の霊山があります。

『愛宕山(あたごさん)』(標高924m)

火伏、火の用心、神経質(ヒステリック)改善等、火や消火などに御利益がある事で有名な霊山です。

 

明智光秀が本能寺の変の直前、この愛宕山で行われた連歌の会で『時は今~』の句を詠み、謀反の兆しを暗示していたというエピソードは、超有名ですよね。

さらに『本能寺の変』いわゆる【武力謀反】の成功を祈り、おみくじを【吉】が出るまで何度も引いたという逸話もあります。

万が一、失敗したらただでは済まない事は、重々承知しての計画だったので、念には念を入れ神様にもすがりたかったのでしょうけども、かなり神経質な気もしますよね。

 

 

古くから、乾の方角(北西)は、【天門(てんもん)】とも言い、陰陽道の力が健在だった平安時代では、魑魅魍魎の類や災いなどは、すべてこの天門(乾)からやってくると言われていました。

実際、嵯峨嵐山エリアには、『化野(あだしの)』や『六道の辻(ろくどうのつじ)』など、死や黄泉の国を想起する場所がありますし、化野念仏寺の更に奥まで山道を上り、清滝トンネル近くまでくると、なんだか薄ら寒い感じがします。

よく心霊スポットでも取り上げられる清滝トンネルですが、このトンネルの向こうに前述の愛宕山に登って行く登山道がありますので、興味のある方は行ってみて下さい。

また、嵐山に流れ出る桂川の上流には、昔 鬼が住んでいると忌み嫌われた時代もありました。

 

そんな乾の方角から来る魔界の霊気や、邪悪なエネルギーが洛中・御所に禍が降掛らないよう陰陽の力でバリアーを張る国家プロジェクトが【四神相応(しじんそうおう)=山川道澤】の思想です。

つまり北の玄武(御所の背後の丘陵:船岡山、北山等)、西の白虎(御所から南を向いて右手に大道or砂丘:山陰道、雙ヶ岡、西山、嵐山)、東の青龍(御所から南を向いて左手に流水or砂丘:鴨川、比叡山、大文字山)、南の朱雀(御所の前方の湖沼or海:現在の久御山町にあった巨椋池の意とされる)

筆者の考える【四神相応】は、北=船岡山(近)、神山(遠) 東=吉田山(近)、大文字山(遠) 西=雙ヶ岡(近)、愛宕山(遠) 南=神泉苑(近)、巨椋池(遠)

です。

理由は、平安京遷都の当時、内裏の場所は、現在の御所より1.7㎞西の千本通り東側と下立売通北側あたりを中心にありました。

そして、近くのパワースポットだけでなく、延長線上のさらに強大パワースポットから、集中的に王城鎮護の結界を張ろうとしていたのではないでしょうか?

内裏は近距離の、京都の市外(あくまで洛中)は遠距離の山などで守りを固めるという発想です。

 

どうでしょうみなさん!

別の意見や、見解などどしどしお知らせ下さい。

 

 

 

余談ですが。

1000年の歴史を持つ、オニ【式神】同志を戦わせて勝敗を決する(ホルモー)という競技の映画をご存知ですか?

現代の京都が舞台で、山田孝之さん主演、栗山千明や濱田岳さんなども出演されています、映画『鴨川ホルモー』

上記の映画にも、四神相応にまつわるエピソードが出て来ますし、京都の町を楽しむ意味でも是非ご覧になってみて下さい。

吉田神社で大学生の男子が裸で踊る『吉田代替わりの儀』のシーンは、山田孝之ファンにはたまらいと思います。

 

御所と背後の高い山の間が、低い山(船岡山)で囲まれていることで、蔵風聚水(風を蓄え水を集める)の形態というそうで、背後奥の愛宕山から降りてくる良い霊気を手前の小倉山で蓄え、悪い気は抑えていたのかもしれません。

 

その乾の方角を鎮める事で、家運(京都の場合は国家運かな?)が永久に栄え、子孫が繁昌するとされる重要な方位がここ嵐山でした。

 

書き始めると、どんどん【百人一首<パワースポット】の状態になりますので、今日はこの辺で終わります。

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【八坂神社編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート5)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート1)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3)

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

【ミライ☆モンスター】に競技かるたが登場!

カテゴリ: かるた,全般 2017.08.26 11:48 am

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願いします。

 

早速ですが、明日の【AM11:15~11:45】からフジテレビさんで放送しています人気テレビ番組『ミライ☆モンスター』

皆さんご存知ですよね!

この番組は、ある分野で将来(モンスター)と呼ばれるであろう才能を持つ若者を応援していこうという、応援ドキュメンタリー番組です。

MCに関根勤さんや、高橋みなみさんが務め、毎回才能あふれる若者に密着!

 

明日8月27日(日曜日)の放送は、競技かるたの世界で、最高位であるA級選手に小学5年生で昇格し、中学生では全国三連覇の偉業を達成!

現在、映画『ちはやふる』でも有名な女流選手最高峰の位(クイーン位)を目指す高校二年生・原あかりさんが登場します。

 

当然、競技かるたの試合や練習風景も撮影!

大石天狗堂の製造する『競技かるた』も登場します。

 

皆さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!

明日のお昼ですよ。

お出掛けは控え、テレビの前に正座して鑑賞して下さぁぁぁぁぁぁぁい‼

どうしても、お出掛けされる場合は、録画をお忘れなく。

 

よろしくお願い致します。

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】パート1

カテゴリ: かるた,全般 2017.08.21 5:02 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

久々にこのシリーズ。

嵯峨嵐山 小倉山‼!!

山ッ

山ですよ‼!

今回のパワースポットは、神社じゃないのよッ‼

 

スポットと言うより、エリア‼!

いや、リージョォォォォォォン‼!!!

 

だいたい小倉山って、どこよ?

 

 

説明しよう!

IMG_1984

京都市内から北西にある嵯峨嵐山に、渡月橋があります。

橋の東端に桜餅で有名なお店「琴きき茶屋」さんがあり、おすすめですよ。

 

この渡月橋を亀岡方面から流れる川:桂川(保津川、大堰川とも)。

急流下りで有名ですが、この桂川を西側に望み、東は祇王寺や常寂光寺があります。

IMG_1953

小倉山の標高は、天下分け目の天王山と同じくらいの高さです【天王山標高270m】【小倉山標高296m】。

小倉山対岸の嵐山は【嵐山標高382m】。

そして大奥にそびえるは愛宕山【愛宕山標高924m】

つまり嵯峨嵐山エリアは、大小の山に囲まれ、奥(北側)に高く愛宕山を望み、非常に緑豊かな丘陵です。

非常に山までの距離が近い、風情のある京都を代表する観光地です。

IMG_1970

愛宕山は、京都の北西(乾の方角)にあり、西暦700年頃、修験道の開祖:役小角(えんのおづぬ)などが創建し、現在 山頂に愛宕権現を祀り、火伏せ(防火)の御利益があることで京都人のみならず、日本中に末社を置き信仰を集めています。

IMG_1959

また余談ですが、子供が3歳になると、この愛宕山にお詣りする「愛宕の三つ参り」と言う風習が今でもあり、一生 火事災難に合わないご利益があると信じられています。

また、「本能寺の変」の前に明智光秀が、この愛宕山で謀反の意志を示した和歌を詠んだとされる【愛宕百韻】も、有名ですよね。

IMG_1966

このパワースポットの裾野に広がる嵯峨・嵐山一帯(リージョン)の中で、芭蕉も滞在したことのある落柿舎や、定家の親友宇都宮頼綱の出家後の山荘:中院山荘は百人一首発祥の史跡として、観光スポットになっています。

さらにその百人一首の選定をした藤原定家の山荘:時雨亭だったとされる史跡:厭離庵や、定家の山荘の候補地:二尊院や常寂光寺もこの辺にあります。

戦前の時代劇俳優:大河内傳次郎(おおこうちでんじろう)の山荘だった場所もあり、古くからこれだけ多く著名人・文人・貴人が居を構え、愛宕山の参拝者や天龍寺などに訪れる方も多かったこの地は、洛中から見れば僻地だったにもかかわらず、すごい場所だったのですね。

ここまで聞くだけで何おか いわんやですよ。

訪れた観光客も『癒される~( ˘ω˘ )』とか『何時間でも居れる~(*´ω`*)』といったコメントのオンパレード。

 

まさに壮大なパワースポットいや、パワーリージョンです。

 

なんだか、小倉山の話や、小倉山に関係する百人一首の話がまったくないまま、パート1は終了致します。

ご清聴 ありがとうございました。

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首【嵯峨小倉山編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【八坂神社編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート5)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート1)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)(パート2)

京都パワースポットと百人一首(貴船神社編)パート3)

京都パワースポットと百人一首(白峯神社編)

京都パワースポットと百人一首(上賀茂神社編)

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

いろはかるたの覚え方!実は歌詞になってたのね!!!

カテゴリ: かるた 2017.08.19 4:38 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

tenngu1.jpg

お盆も過ぎて、少し暑さも和らいだ気がする京都伏見。

これから、徐々に湿度が下がり風にヒンヤリ感が出て来ることでしょう。

 

微妙に暑さ寒さの変わり目で、室温や服装に気を遣う季節になってきました。

 

 

さてさて

皆さんは、京都の歌をご存じですか?

 

『まーるたーけ えーびすにー おしおーいけ♪』というあれです。

これは、京都の町が碁盤の目のように、縦 横に道が通っており、その通りごとに名前が付いているので、憶える為の童歌(手鞠歌)です。

ちなみに、東西を結ぶ横の通りは、御所のすぐ北側から順に【丸太町通り】【竹屋町通り】【夷川通り】【二条通り】【押小路通り】【御池通り】と下がりながら歌います。

同じく南北を結ぶ縦の通りも歌があります。

『てーらごーこ ふーやとーみ やなぎさーかいー♪』という童歌です。

この歌は、京都の人でも知らない人もいて、フルで歌えると、少し自慢です。

私は無理ですが!

 

ところで、いろはかるたにもこのような童歌的歌詞があるのをご存知ですか?

 

『いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす』

この三十七文字に最後(京の夢 大阪の夢)の京を入れ四十八文字がいろはかるたです。

これは同じ仮名が重複しないですべて使われた誦文(ずもん)のことで、手習の基本として多くの人が筆を走らせ、日本中世~近世では【いろは順】として多く番号付けや組み分けで利用されてきました。

有名な処では、江戸の消防活動を町ごとの組織で行う制度【町火消し】

この組織をいろは順に(い組)(ろ組)(は組)など四十八組の火消組合が江戸の町火消し組織として、消火・防災活動を行ったそうです。

因みに「へ」「ら」「ひ」「ん」はそれぞれ「屁」「マラ(男性器)」「火」「最後=終わり」の意味に通づる事から、「百組」「千組」「万組」「本組」に置き換えられました。

時代劇暴れん坊将軍では、【め組の頭】として北島三郎扮する辰五郎がパっと思いつくのですが、筆者のあとの世代だと、二代目め組の頭:山本譲二扮する長次郎や、三代目頭として松村雄基扮する栄五郎が出て来るのでしょうね。

これが、ジェネレーション・ギャップっすか‼!!

 

現在は使われなくなった、ゐ(い)、ゑ(え)も含んでいるのが、歴史を感じますね。

 

この文言に、意味のある歌詞のようになったものがこちら

『色は匂へど 散りぬるを

我が世たれぞ 常ならむ

有為の奥山 今日超えて

浅き夢見じ 酔ひもせず』

 

意味は、諸説ありますが

匂い立つほどの花も いつかは散ってしまうものです。

この世の誰が 永久に不変でいられましょうか。

今のこの世の事を忘れ 儚い夢をみたり

酔いにふけっていては いけません。

 

ふ、深い!!!

っていうか、重い!!!!!

 

こんな真理のような内容だったとは。

 

普通に『いーろーはーに ほーへーとー♪』って軽~く読んでいましたよ、私。

 

いろはかるたも、長い歴史なりの深い意味が込められていましたとさ。

おしまい。

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
次ページへ »
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2017 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.