花札 カテゴリ

  • 大石天狗堂口伝 第三章

    2014年06月13日
    大石天狗堂口伝 第三章
    皆さんこんにちは。広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。   またまた『大石天狗堂口伝シリーズ』始めたいと思います。 このシリーズ、なかなかに小難しい話ばかりで『教科書みたい』と感じられる方も おられるでしょうが、かるた作りをしてきた歴史の中で、創業者や継承者の 方々のご苦労・創意工夫、そして多くのお客様との関わり等、 色々な出来事を経て今日の大石天狗堂がある事を…
  • 自作でオリジナルかるたを製作する方法!

    2014年05月10日
    自作でオリジナルかるたを製作する方法!
    みなさんこんにちは 広報の藤澤です。   当店にお問い合わせ頂く内容で非常に多いのが『自作でオリジナルかるた・オリジナル花札を作りたい』というご相談です。   卒園記念・生徒が描いた絵・町内会・町おこし・村おこし・会社の創業周年記念 などなど…   ほとんどが個人の方ですが、予算の関係で小ロット(10~50個)、時にはクラウドファンディングの登録用や写真…
  • 自作オリジナルかるた製作方法 解決編!

    2014年05月10日
    自作オリジナルかるた製作方法 解決編!
    みなさんこんにちは。 広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。   当店へのお問い合わせで、商品購入や商品仕様について、店舗情報の問い合わせなどと一緒に、非常に多いのが『オリジナルかるた・花札 製作希望』です。   印刷業者に頼めば、綺麗に確実に思った通りのオリジナルかるたが出来ます。それは間違いありません。 しかし費用がかかるんじゃないの…。 そんなお…
  • 大石天狗堂口伝 第二章

    2014年04月11日
    大石天狗堂口伝 第二章
    皆さんこんにちは。広報の藤澤です。 よろしくお願い致します。   前回に引き続き、大石天狗堂の起こりから、それを取り巻く時代背景など、京都の老舗かるた屋のヒストリーを綴って行きたいと思います。 ややこしい話も多々ありますが、平にご容赦願います。   1541年 九州の種子島に漂着したポルトガル人から、色々な文化が日本にもたらされました。 鉄砲、キリスト教、コンペイ…
  • 大石天狗堂口伝 第一章

    2014年01月18日
    大石天狗堂口伝 第一章
    皆さんこんにちは。広報の藤澤です。 最近、ブログの効果でしょうか、『花札の注文』や『インターネットを見たお客様の来店』が増えた気がします。 『大石天狗堂のブログが熱い!!!』と声を大にして言いたい今日この頃。 そんな事はさておき、今まで当ブログは、大石天狗堂の歴史的な部分にあまり触れてこなかった気がします。   実際ネットで調べても、大石天狗堂の歴史についてはでてきません。…
  • 花札の謎シリーズ!12月札『桐に鳳凰』

    2013年11月25日
    花札の謎シリーズ!12月札『桐に鳳凰』
    皆さんこんにちは。 大石天狗堂 広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。   冷たい木枯らしが吹き、陽が傾くのが早くなってきて、すっかり秋の京都らしくなってきました。 体調などお気をつけて、お過ごし下さい。   さてさて、早速恒例の『花札の謎シリーズ』始めます。 今回は、花札の12月札【桐に鳳凰】です。 では、なぜ冬に花が咲かないのに桐の札が12月札に入っ…
  • 花札の謎シリーズ!『表菅原(おもてすがわら)』

    2013年11月20日
    花札の謎シリーズ!『表菅原(おもてすがわら)』
    みなさんこんにちは。 大石天狗堂 広報の藤澤です。 さてさて、さっそく始めます、花札の謎シリーズも今回で6回目。 花札には、一枚一枚に点数が決められており、最後にそれぞれプレーヤーの手札(手に持っている札)の合計点数で競う遊びです。   しかしある特定の組み合わせが揃うと、【出来役】(できやく)【役】(やく)というコンボが 発生します。 ドム一機だとザクに毛が生えたようなも…
  • 花札の謎シリーズ!11月札『柳に小野道風(おののとうふう)』

    2013年10月26日
    花札の謎シリーズ!11月札『柳に小野道風(おののとうふう)』
    皆さんこんにちは。 広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。 花札11月の高得点札は、光札(ひかりふだ)『蛙に小野道風』『柳に蛙』などとも呼ばれています。 『傘を差したおっさんと蛙』と言えば、もうお分かりですね! *ちなみに【光札/ひかりふだ】とは 松に鶴(1月)、桜に幕(3月)、芒に月(8月)、柳に小野道風(11月)、桐に鳳凰(12月) の五枚をさし、通称『五光(ごこう)』…
  • 花札の謎シリーズ!10月札『鹿に紅葉』

    2013年10月15日
    花札の謎シリーズ!10月札『鹿に紅葉』
    皆さんこんいちは。 広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。   花札の10月の高得点札『鹿に紅葉』 数ある花札の絵柄の中でもよく目にする一枚かと思います。 相手を無視する行為を(シカトする)というのは、この10月札の鹿の顔が、ソッポを向いているのが語源と言われているのは有名である。 シカ⇒鹿 ト(トウ)⇒十 っちゅうことですね。 ではなぜ、(鹿)と(紅葉)の…
  • 花札の謎シリーズ !9月札『菊に盃』

    2013年09月06日
    花札の謎シリーズ !9月札『菊に盃』
    みなさんこんにちは。 大石天狗堂の広報の藤澤です。 宜しくお願い致します。   早い物で、もう9月です。 京都もずいぶん過ごしやすい気候になってまいりました。 まだ、秋と言うには、時間帯によって暑い気候ですが、気持ち良い風が吹くと、夏の終わりを感じます。   さてさて、久しぶりに花札シリーズという事で、今回の花札のテーマ9月札は『菊』。 そして、その高得点札が…
  • 花札の謎シリーズ! 赤短『あかよろし?』

    2013年08月13日
    花札の謎シリーズ! 赤短『あかよろし?』
    みなさんこんにちは、大石天狗堂の広報の藤澤です。 よろしくお願い致します。 さてさて、花札シリーズ第三弾として取り上げるのは、花札の赤短(アカタン)についてです。 赤短とは(松、梅、桜)の5点札のことで、さらに赤い短冊に字の書かれている物をこう呼びます。 この三種以外に赤い短冊【藤、杜若(菖蒲)、萩、柳】がありますが、アカタンと言わず、ただタンといいます。   この赤短に…
  • 花札の謎シリーズ!7月札『萩に猪』

    2013年07月12日
    花札の謎シリーズ!7月札『萩に猪』
    皆さんこんにちは。 大石天狗堂の広報の藤澤です。 よろしくお願い致します。   さてさて、花札シリーズ第二弾として取り上げるのは、7月の札『萩に猪』です。   花札は月ごとに4枚ずつを花で表し、その月の高得点札には特徴のある絵柄が描かれています。 この高得点札の中の七月の札は(萩に猪)です。   なぜ(ハギとイノシシ)が、セットなのでしょうか? で…
  • 花札の謎シリーズ!5月札『杜若に八つ橋(かきつばたにやつはし)』

    2013年07月02日
    花札の謎シリーズ!5月札『杜若に八つ橋(かきつばたにやつはし)』
    皆さんこんにちは。 広報の藤澤です。 よろしくお願い致します。   暑い京都の夏がやってきました。 7月に入り、祇園祭の季節です。   しかし、鴨川べりをサイクリングしたり、貴船まで足を運ぶと風が心地よく、京都の夏ならではの蒸し暑さも幾分か過ごし易く感じられます。 大自然でもなく、都会でもない京都でしか味わえない「風情」のある暑さと涼しさを体感してみてください。…
  • 大和寧楽花札(やまとならはなふだ)

    2012年11月06日
    皆さんこんにちは。 広報の藤澤です。 よろしくお願い致します。   今年は、オリジナルかるたの注文が本当に多くて、うれしい悲鳴です。   ご依頼頂く作品の一つ一つに、作者(依頼者)のこだわりがギュッと詰まっていて、その作品に、さらに大石天狗堂の伝統の技がミックスされて良くなる。楽しい仕事です。   そういう素晴らしい作品に、また新たな作品が加わりました。 古都…
ご注文・お問い合わせ 075-603-8688 商品見学に店舗へお越しください!外国の方も歓迎!
 

店舗営業日カレンダー

お問い合わせはこちら