2020年01月16日 ニュースブログかるた全般花札

皆様こんにちは。

広報の藤澤です。

あけまして、おめでとうございます。

本年も皆様にとって、ご多幸の年になります事を、お祈りしております。

 

さてさて皆様は、『ふるさと納税』を、ご存じでしょうか?

聞いた事ないです~とい言う方もおられるかもしれません。

 

【ふるさと納税】とは、確定申告をしなくても、翌年の住民税が控除される仕組みのことで、2008年から始まった制度です。

ワンストップ特例制度とも言い、自分が応援したいと思う自治体を選び、そこに寄附ができることから、離れた故郷などに、違う土地で暮らす納税義務を負った人が納税する事も出来る事から、近年利用する人が増えています。


特に利用拡大に貢献している理由が、寄附したお金が地域貢献に役立つばかりか、地域の特産品や名産品を、お礼の品として受け取れたり、税金の控除が受けられたりします。

楽天などの通販サイトで手軽に返礼品を検索できる専門サイトも増え、手軽に申請手続きが出来るようになった事も利用拡大の一因です。

自己負担金が2,000円で済ので、経済的でありがたい制度ですので、納税者に嬉しい制度ですね。

例えば、給与400万円のサラリーマンの御主人と、専業主婦のご夫婦の二人家族の場合、自己負担2,000円で済む寄付上限は33,000円です。

つまり、33,000円までの寄付をすれば、31,000円が年末調整で返納され、住民税が33,000円から2,000円と同意という事です。

さらに33,000円のうち、5自治体以内であれば、自治体のリストから選んだ返礼品が送られて来ます。

(京都市の大石天狗堂製花札 京都花札 寄付金額/20,000円)

(鹿児島県南さつま市の鹿児島県産豚三種1.5kgセット 寄付金額/10,000円)

(高知県香美市のプルメリアラクーン八王子ロール 寄付金額/3,000円)

を選び、寄付すると33,000円寄付した事になり、後から31,000円が戻るという仕組みです。

上記の例だと税金控除だけでなく、三つの自治体から、それぞれ返礼品が届く訳です。

もちろん物だけでなく、寺社仏閣の修繕費や、お茶席の体験なんてふるさと納税もあります。

興味のある方は、是非探してみて下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな魅力的な『ふるさと納税』の京都市の返礼品に、大石天狗堂の商品も取扱いして頂いているのは、ご存知でしょうか。

ふるさと納税専門サイト『ふるさとチョイス』サイト内の自治体名(京都市)から探して頂ければ、大石天狗堂の製造したかるたが出てきます。

例えば、下記URLの返礼品も大石天狗堂製です。

ふるさとチョイス 百人一首【雅】

ふるさとチョイス 花札【京都花札】

ふるさとチョイス 百人一首【光琳かるた和紙仕上げ】

 

自治体も日本全国から選べて、ご自身の出身地や、昔住んでた思い出の土地など、理由は問いません。

住民税の納付も、毎年必ずしなくてはいけない国民の義務です。

同じ納付するのなら、こういった制度を上手く活用し、生活を豊かにしていくのも大切だと思います。

#ふるさと納税

#返礼品

#かるたもあるよ

#50万円寄付金すげー

 

 

 

 

 

 

先着100名様限定 創業220年 特別企画 第一弾
ご注文・お問い合わせ 075-603-8688 商品見学に店舗へお越しください!外国の方も歓迎!
 

店舗営業日カレンダー

お問い合わせはこちら