2008年07月26日 かるた

大石天狗堂 広報 前田です。今回は当店のオリジナル商品「総理大臣の花かるた」をご紹介したいと思います。ホームページやカタログでも掲載されていますが、お問合せをよく頂くので少し細かくご紹介させて頂きます。

まず、何故「総理大臣」なのか?ですが、この総理大臣とは初代内閣総理大臣「伊藤博文」の事です。伊藤博文公は無類の花札好きだったらしいのですが、明治当時の花札は既に現代の物とほとんど変わらない簡略、精練されたデザインになっていました。

伊藤博文公はその完成された花札よりはむしろ江戸時代に使われ、当時既に失われていた日本画でリアルに描かれた初期の花かるたと呼ばれる物を愛していました。

そこで伊藤博文は大石天狗堂の門をくぐり、三代目当主、大石蔵次郎にその花かるたを再現する様に注文されたと言い伝えられています。

そして作られた手刷りの美しい花かるたが一組だけ当店に残っており(非公開)それを復刻したものが現在の「総理大臣の花かるた」です。

それは現在の花札よりもかなり大型になっており、緻密なデザインに仕上がっております。さすがに全て手刷りとはいきませんが、当時のものをかなり完全に近い状態で再現できていると自信を持っております。

下記に画像を載せておりますので画像をクリックして頂けましたらご注文画面に行けます。その他にもお電話でもご対応させて頂きます。

もし他にも当店の商品でもっと掘り下げて紹介して欲しい物がございましたらどんどんお問合せください!

総理大臣の花かるた注文ページへ

先着100名様限定 創業220年 特別企画 第一弾
ご注文・お問い合わせ 075-603-8688 商品見学に店舗へお越しください!外国の方も歓迎!
 

店舗営業日カレンダー

お問い合わせはこちら