2017年11月15日 かるた全般

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

年末・年始が近づき、かるたの季節が近づいて来ました。

かるた絡みのイベントも増えてきましたね。

 

以前に大石天狗堂とコラボしたオリジナル花札【なかよし村八八花札】の草場純さんにより、江戸時代のバックギャモン【盤双六】について発表会が開催されます。

日時:2017年11月25日13時半より

場所:高田馬場 東京富士大学 (東京都新宿区高田馬場3-8-1)本館141教室

資料代:¥500(遊戯史学会員は無料)

テーマ:「雙六手引抄による江戸時代前半までの盤双六のルールについて」

新発見資料を元に、江戸時代のバックギャモンである盤双六について発表があります。

ボードゲームやカードゲームのスペシャリスト 草場純さんが『画期的な発表』とおっしゃるほどの期待大な発表です。

ボードゲームの壮大な謎が、今明かされる!!

《あなたは歴史の目・撃・者になる!!!!》

是非ご参加ください。(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

『で、広報Fさんは、何をお手伝いしているんですか?』

『いっさい、参加しておりません!!!!』(アンジャッシュ渡部風に)

 

 

【なかよし村八八花札】販売ページURL

ご注文・お問い合わせ 075-603-8688 商品見学に店舗へお越しください!外国の方も歓迎!

店舗営業日カレンダー

お問い合わせはこちら