おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類 製造・卸・販売
現在の位置 :  ホーム > 光琳かるた
光琳かるた

光琳かるた

江戸時代の画家尾形光琳作で、現在残っている小倉百人一首の中でもっとも豪華で華麗な「歌かるた」といわれています。

読み札には歌の作者を描き、取り札には歌意を表す花鳥風月を描いており、観賞用としてもたいへん価値のあるかるたです。

光琳かるた-光琳かるたの完全復刻版

京都大石天狗堂の光琳かるた 光琳かるたの完全復刻板の画像

読み札取り札とも天智天皇の札の裏には、光琳のサインが入っています。裏紙は金箔を焼き付けた和紙で、一枚一枚手作業で裏貼仕上げをしています。

かるたは、特別製の秩(ちつ)に入っており、これを本桐箱に収納しています。和綴解説書付

129,600円(税込)

ご注文はこちら

光琳かるた 和紙仕上げ 琳派400年特別仕様版

京都大石天狗堂の光琳かるた和紙仕上の画像

光琳かるたの豪華さはそのままに越前和紙に本金を使用した砂子振りを施した特別製の光琳かるたです。

桐箱、写真入り解説書(和綴じ本)付

59,400円(税込)

ご注文はこちら

光琳かるた 画像一覧

京都大石天狗堂の光琳かるたの画像

「法橋光琳(ほっきょうこうりん)」法橋上人の略、画家、芸術家に与えられる仏教界の最高の称号であり、光琳は好んで使った。

→光琳かるたの一部のアップ画像をこちらでご覧になれます。

ご希望の商品・オリジナルかるたについてのお問い合わせ お電話・FAX・メールでのご注文はお気軽にどうぞ

info@tengudo.jp

株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.