おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

京都パワースポットと百人一首!【八坂神社編】(パート2)

カテゴリ: かるた 2018.06.26 9:46 am

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

パート1から1年半も経ってのパート2です。

皆様、すっかり忘れておられたのでは無いですか?

気になる方は、パート1からどうぞ。

京都パワースポット!【八坂神社編】(パート1)URL

 

 

もうすぐ京都では、日本三大祭の一つ【祇園祭】が始まります。

京都市内で7月1日~31日までの1カ月間、様々な神事が執り行われる、京都を代表する祭礼です。

この祭は、何を隠そう八坂神社1100年の伝統を持つ、由緒ある祭礼なのです。

 

そもそも祇園祭と呼ばれるのは、八坂神社が明治以前は、【祇園社(ぎおんしゃ)】と呼ばれ、その祭神が祇園精舎の守護神であることからこの名が付いたようです。

それでは祇園(ぎおん)とは、どういう意味なのか。

実は、祇園精舎【お釈迦様が修行したインドの寺院の一つで、正式名:樹給孤独精舎(ぎじゅぎっこどくおんしょうじゃ)】からついた名前で、日本に伝わって来る間に、漢訳・和訳の際 略されたようです。

平家物語の冒頭『祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり…』で聞き覚えがある、あの祇園精舎です。

元々祇園祭ではなく【祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)】と呼ばれていた神事で、貞観11年(869年)京の都や日本各地に疫病が流行った時、京都の庭園:神泉苑に当時の国の数と同じ66本の鉾を立て、祇園の神を祭り、神輿を出して疫病退散を祈願したそうです。

 

私の知る限り京都に住む人で、祇園祭を知らない人はいないと思いますが、見に行った事は無いという人は、案外居ます。

理由としては、人が多くトイレや電車もどこも混むし、飲食店は普段でも高価なのにさらに便乗値上げしてんのとちゃうか?と言う位高価。

移動手段も自転車(京都市内に住むと自転車が便利)に乗って移動は不可能なほど人で混むし、停める所を探すのも大変。

そして最大の理由は【いつでも行けるから!】です。

なんか上から目線の言いようですが、普段通勤通学・お買い物などで通っている場所に、山鉾や出店が出ているので、特別感が薄らぐのかもしれません。

 

 

しかし毎年京都在住の人こそ祇園祭に行くべきです。

 

祇園祭を執り行う八坂神社の祭神の一柱:スサノオノミコトは、疫病を鎮める神。

※京都では、疫病に悩まされていた、

 

食中毒を起こす【腸管出血性大腸菌(O-157、O-111などがある)】【カンピロバクター】【黄色ブドウ球菌】【サルモネラ菌】などの高温多湿を好む細菌もこの時期からニュースを賑わします。

また、【プール熱(咽頭結膜熱/いんとうけつまくねつ)】【とびひ(伝染性膿痂疹/でんせんせいのうかしん)】【リンゴ病】【手足口病(てあしくちびょう)】【ヘルパンギーナ】【風疹(ふうしん)】【水イボ(伝染性軟属腫/でんせんせいなんぞくしゅ)】【水虫(みずむし)】など、食欲が落ちて抵抗力の下がっている暑い季節に、伝染するウイルス性の病気なども恐い病気です。

これらの病気(症状)を昔の人は、原因が解からない不思議な現象として、人外の(呪い)(祟り)と考える人が多かったようです。

特に、気象現象や大多数の人に及ぼされる災害などの超自然的力を『神がお怒りじゃーッ!』と畏れました。

皆既日食や皆既月食 竜巻や台風 山彦(登山した時のヤッホーの事ね)や地震もすべて、神や精霊 鬼や龍や大ナマズなどが引き起こすと思われてきました。

古代日本から中世日本まで、こういった目に見えない、しかし人々に害を及ぼす物を、人外の所業ととらえ、その原因を衛生対策や健康維持ではなく、精神や宗教に判断を委ねて行動していたようです。

江戸時代ですら病で寝込み、薬師や医師の見立ても芳しくない場合、寺社の加持祈祷に頼っていたようです。

 

という事から、疫病鎮護の神(スサノオノミコト)を祀る祇園社(八坂神社)の祭礼が、毎年行われ一時応仁の乱から33年間程中断しましたが、1500年に復活してから、現在も受け継がれているのですね。

 

パート2にして、2+3+4位のボリュームで、すみません。

次回は、もっと長いかもよ <`η´>ヶヶヶ

 

 

シリーズ過去ブログ

京都パワースポットと百人一首!【八坂神社編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首!【金閣寺編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首!【嵯峨小倉山編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首!【八坂神社編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首!【北野天満宮編】(パート5)

京都パワースポットと百人一首!【北野天満宮編】(パート4)

京都パワースポットと百人一首!【北野天満宮編】(パート3)

京都パワースポットと百人一首!【北野天満宮編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首!【北野天満宮編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首!【貴船神社編】(パート1)

京都パワースポットと百人一首!【貴船神社編】(パート2)

京都パワースポットと百人一首!【貴船神社編】パート3)

京都パワースポットと百人一首!【白峯神社編

京都パワースポットと百人一首!【上賀茂神社編

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

大阪北部地震 震源から近い京都・大石天狗堂はその時!

カテゴリ: 全般 2018.06.21 11:43 am

皆さんこんにちは

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

今週休み明け朝方、6月18日(月)8時頃に発生しました、大阪北部を中心とした震度6弱の地震。

死傷者も出て大変な事になりました。

関西では、1995年1月に発生した【阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)】が、23年前と当時の事を知る人も多く、リアルに当時を想起し、恐怖に感じた方も多かったようです。

また、地震発生時がちょうど通勤時間と重なり、多くの人の生活に影響を与えました。

 

筆者は、出勤直前まで屋外にいた事と、通勤に電車を使わない事もあり、会社に着いてから、事の重大さを知った次第です。

京都は家屋の倒壊や人的被害こそ、大阪に比べ少なかったのですが、京阪電車・阪急電車・JR西日本などの交通マヒが深刻でした。

 

高槻・枚方を通る路線のトラブルを受け、運行ストップで最寄り駅で降ろされた乗客が、そこからタクシーやバスを使って帰宅しようとして混乱したり、

救助活動や緊急車両の通行に支障をきたしたり、降ろされた人の関係者が車で迎えに来てさらに混乱…。

 

 

 

永岡京市から阪急電車で通勤途中に、電車に二時間閉じ込められた会社の同僚から聞いた話だと『地震発生当初は、ケータイが繋がりにくく状況が分らない為不安でした。動かない電車内で2時間近く閉じ込められ、いつ動くかも解からず、心配や会社に迷惑を掛けている気分で申し訳ない気持ちだった。電車の電気は生きていたので、クーラーがついていたのがせめてもの救いでした』との事。

やっと車内から脱出出来ても、最寄り駅まで線路内を歩き、さらに歩いて帰宅したそうで、それはそれは大変だったようです。

 

大阪から京都に向かっていた人も『交通マヒに巻き込まれ、1~2時間車で走行してもまったく動かず、まだ大阪市内から抜け出せない』と言っていました。

 

飲食店を経営する枚方の知人は、店の食器などが倒壊したと言っていました。

 

会社に定期集荷に来る運送業者さんは、『エレベーターが動かないのですべて階段による配送になる。時間通り配達出来ないので荷物が捌ききれない。折角荷物を持って行っても会社が臨時休業で誰もいない』と嘆いておられました。

さらに、昨日(6月20日現在)聞いた話だと『高槻の被災者宅へ、友人知人親族が、救援物資を個別に送られた荷物が捌ききれなくて、近隣エリアのドライバーも応援に行くことに。私も明日行きます』と言っておられました。

 

この度の震災により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご家族やご友人を亡くされた方には、一日も早くお心が癒えますよう、心よりお祈りいたします。

また、怪我などをされ、今も尚苦しんでおられる方とご家族様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2018 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.