おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

競技かるたシェア ナンバー1&オンリー1(上巻)

カテゴリ: かるた,全般 2014.11.27 11:36 am

皆さんこんにちは。広報のFです。

よろしくお願い致します。

当店が製造・販売するかるたで、もっとも【全日本かるた協会】に愛用され、また信頼されている看板商品があります。

それは、競技用百人一首【標準】取札・読札です。

略して『標準!』

IMG_0894

百人一首『標準』は、名前の通り競技かるたとして使用されている百人一首です。

この商品、一つの箱に読札と取札を一緒に収納せず、別々に入れています。

理由は、取札(畳に並べる札)は、選手が使う為、人数に合わせて必要ですが、読み手(朗詠する人)は一人の為、セットになっていると読札ばかりが余ってしまい無駄になる為です。

ですから、標準取札だけ買うと、読札は入っておりませんのでご注意下さい。

この競技かるた(全日本かるた協会公式)は、世界中で当店でしか作っておらず、競技人口約100万人(学校のクラブ活動や子供会活動も含んじゃってます)が当店の百人一首を使って、日々精進されておられます(見たわけではありません。あくまで想像です)

国内シェア100%(という事は、世界シェア)という事です。

↑ここ重要‼!

書いていて、筆者も改めて『スゲー!!』と思いました。

IMG_0893

そもそも、なぜ競技かるたを当店が作るようになったのか?をお話してまいります。

時は遡る事 江戸中期。

それまで一部の階級の人々の娯楽だった百人一首をはじめとする歌かるたは、一般庶民の間でも大流行しました。

ちなみに歌かるたと呼ばれる物は、【後撰百人一首】【武家百人一首】【女房百人一首】【源氏百人一首】等、色々な種類がありました。

そこで他の百人一首と区別する為に、藤原定家の選定した百人一首に関しては、選定したとされる京都嵯峨・小倉山にある山荘の名から【小倉百人一首】と呼ばれるようになりました。

定家の親友 宇都宮蓮生(頼綱)が、法然上人に帰依した事から、京都西山(現・京都西山高等学校周辺)に住んでいました。

そして定家の山荘も近かったようです。

鎌倉歌壇の一員であった蓮生が、歌の添削の為、定家の山荘に赴くうちに親しくなり、定家の息子(為家)と蓮生の娘との婚姻の運びとなったそうです。

蓮生が、山荘の障子を飾る為、色紙の選定を定家に依頼し、この時の和歌集に後に数歌プラスした物が、今日の『小倉百人一首』と呼ばれるようになりました。

江戸~明治には、かるた遊びも次第に進歩し、各家庭や各地でかるた会が盛んに行われるようになりました。

しかし、まだその当時のかるたの札は、変体仮名で書かれており、書体もまちまちだったので、競技で競うには、公平では無かったようです。

大石天狗堂も当時、小倉百人一首を作り関西を中心に販売していましたが、まだ競技用としてでは無く、あくまで大石天狗堂製小倉百人一首でした。

そりゃ~競技をする人にとって、自分が普段練習に使っている札で試合をする方が、相手より有利に決まっていますもんね。

IMG_0892

 しかし、それでは試合に不公平という事で、一つの百人一首に統一する為に一人の男が立ち上がりました。

途中ではありますが、長くなってしまった為今回はこの辺で。

【中】巻もお楽しみに~!

競技かるたシェア ナンバー1&オンリー1(中巻)

競技用百人一首【標準取札】購入ページはこちら

競技用百人一首【標準読札】購入ページはこちら

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

佐渡ヶ島

カテゴリ: 囲碁・将棋 2014.11.15 9:34 am

囲碁将棋広報

佐渡市

佐渡には年に2~3回展示会開催や販売の為 出張してました 佐渡の紹介です

 

佐渡は東京都23区の1.5倍 又大阪府のおおよそ半分ほどの広さのある島です

日本では 沖縄本島に次ぐ 大きさの島です。一千mを超える山もあります 島だから 軽く車で 島一周なんてしたら大変 一周263㌔ほどあり 地道もありで 時速50~60㌔で 換算ください。

 

佐渡と言えば 時代劇での 流人の島と言う捉え方がありますが 一般的ないわゆる罪人以外 インテリ層の流人多く  京から配流された文人・政治家などが多く 都の文化を伝えたので、現在でも独特の、伝統芸能が受け継がれています。また、西廻り航路によって、西日本や北陸の文化が伝わってきたこと、配流者達が伝えた文化も含め、貴族文化 武家文化、町人文化が一体となって、佐渡特有の文化を形成していったと言われています。又日本棋院 梶原武雄九段の出身地でもあり 当然 囲碁 将棋も又 大会も非常に盛んです 佐渡出身の 画家 作家など 大事にしそんな文化も大事にします。

 

能の大成者である世阿弥が配流された事から、江戸時代には200を超える能舞台があり、現在も32余りの能舞台が残っている、ロボット能などもあり 人口当たりの能舞台数は、江戸時代も現在も全国一となっている。これらの能舞台は、今も、春から秋にかけ薪能などイベントや祭りで利用されており、 各地区の希望する子供達が大人から指導を受け演じている。また、古浄瑠璃、文弥人形、のろま人形、説教人形、獅子舞なども代々受け継がれ、現存しています。

 

佐渡と言えば やはり新潟 海に囲まれた島 魚貝類でしょう 又温泉も多くあり 蕎麦もおいしいです。佐渡のイベントでは 島にも関わらず 何何蕎麦と 島内のご当地蕎麦が何件も出店されます 小木の小木蕎麦おいしいです 又なが藻と言う 海藻あり これを蕎麦 うどん ラーメンに入れ食べます結構美味いです。

 

余談ですが 日本各地出張で行って それぞれのご当地グルメあり どの地方 県の食べ物がいいかと尋ねられたら 私は新潟県をお奨めします まず水がおいしい よって米がうまい よって酒も美味いそして 蕎麦が美味い 海岸線が長く 魚貝類豊富で美味い

日本各地名産あれど 総合点では 新潟県と 私は お奨めです。

 

3月10日を挟んで一週間 語呂合わせの意味の 佐渡の日が 行われます フェリー タクシー ホテルと いろいろな特典が 用意され 随分お得に 過ごせます。

 

佐渡に来島の 県人別では海のない 長野県人が 一番です 長野 上越間は 長野道で 約70㌔位距離的時間的に 手頃に 移動 おいしい魚を って具合でしょうか。

 

お宿の紹介

稲鯨にある 民宿 海沿いの民宿2階建て 自分の魚船 自分の魚場を持ち 新鮮自慢の 魚自慢とにかく 大ボリュウム たべきれない位の食事です

部屋から 風呂からの 日の入りの風景抜群 高くておいしい料理の温泉旅館は ありますが 料金お安くこの料理は 地元の方もお奨めでよく会合 碁会 忘年 新年会等に利用しています。

 

温泉は

金北町に立つ温泉施設 稲鯨の民宿と此処を定宿にしていました 温泉は 島のほぼ真ん中に位置し 営業に便利でもありました 平屋の造りで島では新しい建物で 温泉施設と 宿泊用の部屋は5~6部屋あり こじんまりとしてますので 共同おトイレも近く美しく 便利 又洗濯 乾燥機も完備 コインロッカー式 冷蔵庫もあり 湯治できるよう キッチン 調理用品も整備されてます

館内には うどん カレー等 軽食店あり車で5分とかからぬ処に おいしい回転すしや (回転なのに鮑の肝まであり)中華料理 居酒屋と 不自由はしません 長期の出張族には キッチンと洗濯 乾燥機はすごく 重宝します。

ちなみに 宿泊料金素泊まり3.500円(島外の人) 島内の方2.500円となってます

 

そんなこんなで 佐渡島の紹介でした

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2017 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.