おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

第27回京都老舗展 松坂屋名古屋店にて開催致します。

カテゴリ: かるた 2013.08.13 1:25 pm

みなさんこんにちは、大石天狗堂の広報Fです。

 

京都以外で大石天狗堂の商品を購入するには、色々な方法がありますが、

本店と同レベルの品数の中から直接商品を手に取ってお確かめになり、

お買い上げ頂くには京都展が一番です。

 

今年は、『京都府物産協会創立50周年』という事で、

様々なイベントに力をいれておられます。

 

先日もJR京都駅にてイベントがございました。

『今年の物産協会は一味違う!』と感じますね。

 

さてさて本題ですが、『第27回 京都老舗展』【松坂屋名古屋店】にて

開催されます。

開期は、9月11日(水)~16日(月・祝)」です。

 

最終日の16日は(敬老の日)です。

日頃、お世話になっている おじいちゃん、おばあちゃんに、

かるたをプレゼントされてはいかがでしょうか。

 

お孫さん達と一緒に過ごす時間や、お仲間たちとワイワイ過ごす時間は、

素晴らしいものです。

電気も使わず、勉強にもなるかるたは、ご年配の方に最適です。

是非この機会に、遊んでみて下さい。

 

そして今回、会場が2か所に別れての開催です。

 

大石天狗堂は、南館1階オルガン広場にて出店致します。

 

本館の7階でも、例年通り開催しますので、

『あれ~? 今年は、大石天狗堂さん 来てないの!?』 なんて事のないように、

よろしくお願い致します。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

南館1階 オルガン広場ですよ~!!

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

花札の謎シリーズ 赤短『あかよろし?』

カテゴリ: 全般,花札 2013.08.13 11:34 am

みなさんこんにちは、大石天狗堂の広報Fです。

 

さてさて、花札シリーズ第三弾として取り上げるのは、花札の赤短(アカタン)についてです。

hanafuda  akayoroshi

赤短とは(松、梅、桜)の5点札で、さらに赤い短冊に字の書かれている物をこう呼びます。

この三種以外に赤い短冊【藤、杜若(菖蒲)、萩、柳】がありますが、アカタンと言わず

ただタンといいます。

 

この赤短に書かれている文字。『あのよろし』と書かれているように見えますが

実は違うんです。『あかよろし』と読むのが正解です。

 

よく見ると『あ』と『の』の間に、チョンと書き込まれています。

むかしの『か』は、このように書いて『か』と呼んでいました。

 

では、意味はというと『実に素晴らしい』という意味だそうで、

『実に素晴らしい』→『明らかに宜しい』→『明か宜し』→『あ可よろし』→『あかよろし』

昔の言葉で書かれていたのですね。

 

では実に素晴らしいとは、何が素晴らしかったのでしょう。

実はよくわかりません。

 

それもそのはず、これは昔『志かそすむ』と変体仮名で書かれていたものを、

写し間違えたとの説もあるからです。

『し』=『志』と書かれていたもの。

わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり  喜撰法師

 

 

korin kisenhoshi

この和歌から使われたのではないかとの説もあります。

(明治の初め頃まで、花札はご禁制の品でしたから、役人に見つかっても言い逃れする為に

百人一首などの和歌を使い、擬装していたのかもしれません。 あくまで筆者の想像ですが…)

 

では、なぜこの喜撰法師の和歌を松と梅に使ったのか。

 

明治以前の札には(松・梅・藤・芒・楓)の赤短2枚ずつに、短歌が上の句と下の句と分けて

書かれていました。

しかしここからは、確証の無い話になってきますので、やめておきます。

 

赤タンからすごく話が飛躍しましたが、筆者は歴史家でもないので、

あくまでちまたのうわさ等を参考にしております。

 

しかし花札を少し調べれば、こんなに興味深い歴史や人間模様が隠されていて、

『たかが花札、されど花札』と感じましたが、みなさんは如何でしたか?

それにしても…

志 ⇒あ

か⇒か

ぞ⇒よ

す⇒ろ

む⇒し

 

変わり過ぎやろ!!!!

 

 

販売ページ 花札『総理大臣の花かるた』はこちら

 

販売ページ 花札『金天狗』はこちら

 

販売ページ 花札『銀天狗』はこちら

 

販売ページ 花札『リンカーン』はこちら

 

 

 

シリーズ一覧

 

花札の謎シリーズ 5月札!!『杜若に八つ橋』(2013.7.2)

 

花札の謎シリーズ 7月札『萩に猪』(2013.7.12)

 

花札の謎シリーズ 赤短『あかよろし?』(2013.8.13)

 

花札の謎シリーズ 9月札『菊に盃』(2013.9.6)

 

花札の謎シリーズ 10月札『鹿に紅葉』(2013.10.13)

 

花札の謎シリーズ 11月札『柳に小野道風』(2013.10.26)

 

花札の謎シリーズ 『表菅原』(2013.11.20)

 

花札の謎シリーズ 12月札!!『桐に鳳凰』(2013.11.25)

 

花札の謎シリーズ 1月札!!『松に鶴』(2014.8.12)

 

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』前篇(2014.8.19)

 

花札の謎シリーズ 2月札!!『梅に鶯』(2014.8.29)

 

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』後篇(2014.12.11)

 

花札の謎シリーズ 『こいこい』って意外とあれなのね(2015.8.28)

 

花札の謎シリーズ4月札『藤に杜鵑』(ホトトギスと読みます)(2016.3.30)

 

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』前篇(2016.5.30)

 

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』後篇(2016.6.3)

 

花札の謎シリーズ8月札『芒に月(山に月)』(2016.9.13)

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門

阪神百貨店 8月の催事『阪神 夏の大リビング祭』

カテゴリ: 全般 2013.08.01 10:10 am

みなさんこんにちは。大石天狗堂の広報Fです。

 

かるた作りも本格的に忙しくなってきて、大変な毎日です。

 

先日、近江神宮にて『第35回 全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会』が行われ、

高校生達の熱い夏が終わりました。

当店も、大会に使用されるかるたを製造するメーカーとして

全面的にご協力させて頂いておりますが、かるたに情熱と時間を注ぎ、

全国から集まって来た高校生達を間近にすると本当に感動します。

 

選手の皆様、その関係者の皆様。大会を運営されたすべての皆様。

本当(ほんとう)お疲れ(おつかれ)(さま)でした!! 

 

 

さて、イベント情報ですが、

2013731日(水)~86日(火)阪神百貨店梅田本店8階催事場にて、

阪神 の大リビング祭』が開催中です。

 

今回、この催事場に『京町屋通り 和雑貨さんぽ』というコーナーがありそちらに

大石天狗堂の商品も展示販売されています。

 

また、期間中の83日(土)午後2時より、全日本かるた協会の会員の方々による

『かるた取りデモンストレーション』が行われます。

競技かるたを長年されている選手の方々の集中力と瞬発力は尋常ではありません。

 

おそらく、初めての方が、熟練の選手と対峙した場合、次に読み上げられる札を

密かに教えてもらっていても、選手にはかなわないでしょう。そのくらい早いのです。

 

その神技を実際に目にする機会はめったにありません。

 

是非、阪神百貨店にお越しの際は、8階までお越し頂き、【かるた取り】を見たあとに、

大石天狗堂の販売ブースでかるたを買うとい流れで如何でしょうか。

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2017 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.