おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

花札の謎シリーズ  9月札『菊に盃』

カテゴリ: 花札 2013.09.06 7:36 pm

みなさんこんにちは。大石天狗堂の広報Fです。

 

早い物で、もう9月です。

京都もずいぶん過ごしやすい気候になってまいりました。

まだ、秋と言うには、時間帯によって暑い気候ですが、気持ち良い風が吹くと、夏の終わりを感じます。

 

さてさて、久しぶりに花札シリーズという事で、今回の花札のテーマ9月札は『菊』。そして、その高得点札が『菊に盃』です。

hanafuda 9

なぜ≪菊に盃≫なのか。

 

今までの花札シリーズをご覧の方は、もうお分かりかと思いますが、花札の絵柄は昔の日本の文化と関係しています。

 

古来 日本には、五節句という平安時代からの風習があります。

 

1月7日 人日(じんじつ)の節句 お正月最後の日

3月3日 上巳(じょうし)の節句 「雛祭」「桃の節句」

5月5日 端午(たんご)の節句 「子供の日」

7月7日 七夕(しちせき)の節句 「七夕祭」「乞巧奠(きこうでん)」

9月9日 重陽(ちょうよう)の節句 菊の節句

 

*五節句の「節」とは、唐の時代の中国で、暦法で定められた季節の変わり目のことです。

古来、中国では、奇数は縁起の良い陽の数とされてきました。

そして奇数でもっとも大きな数字の9が重なる9月9日を【重陽】として節句の一つとしてきました。

(暦の中で奇数日(陽)が重なると偶数日(陰)になる日、例えば9月9日は、9奇数+9奇数=18偶数となり、陰の数になります)

陰の日は、縁起が悪いと考えられていたため、これを避けるための避邪〔ひじゃ〕の行事が行われたことから、季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を祓うという目的から始まりました。

この中国の暦法と、日本の農耕を行う人々の風習が合わさり、定められた日に宮中で邪気を祓う宴会が催されるようになり「節句」といわれるようになったそうです。

【日本文化いろは事典HP、平安武久HP 抜粋】

 

この重陽の節句の一つに9月9日 別名『菊の節句』がございます。

実際は、旧暦で行われていた為、現在の9月末~10月ごろの行事だったようです。

 

新暦の9月9日は、まだ蕾のままで、花が咲いていない為、『菊の花の咲かない菊の節句は変だよね』という事で、一般に行われる事も少なかったようです。

 

但し、現在でも皇室では、赤坂御苑にて秋の園遊会にて『菊を観る会(菊花壇展)』が行われていますし、上賀茂神社でも重陽の節会が9月9日にとり行われています。

 

菊は、別名千代見草』『翁草』『齢草と呼ばれ、古来 不老長寿の薬効がある花として珍重され、平安時代に中国から日本に伝わりました。

 

菊の花弁に溜まった朝露を飲むと不老不死になったという中国の王のお話もあります。

 

実際、菊の花のエキスには、細胞の抗酸化作用、デトックス作用の働きがある物質【グルタチオン】の再生を高める有効成分【テトラクマロイルスペルミン】が含まれる事が、科学的に立証されています。

ただの伝承や、儀式ではなく、実際の効果もあった行事だったんですね。

 

これらの事から、9月(あくまで旧暦を使っていた時代の事です)】=【】=【不老長寿の薬効】=【縁起の良い花】=【菊の花を酒に浸して飲む】=【不老長寿や厄を払う】という関係で、≪菊に盃≫という組み合わせが生まれたのでしょうね。

現に、盃の中に書かれた漢字は『寿』ですしね。

 

 

販売ページ 花札『総理大臣の花かるた』はこちら

 

販売ページ 花札『金天狗』はこちら

 

販売ページ 花札『銀天狗』はこちら

 

販売ページ 花札『リンカーン』はこちら

 

 

シリーズ一覧

花札の謎シリーズ 5月札!!『杜若に八つ橋』(2013.7.2)

花札の謎シリーズ 7月札『萩に猪』(2013.7.12)

花札の謎シリーズ 赤短『あかよろし?』(2013.8.13)

花札の謎シリーズ 9月札『菊に盃』(2013.9.6)

花札の謎シリーズ 10月札『鹿に紅葉』(2013.10.13)

花札の謎シリーズ 11月札『柳に小野道風』(2013.10.26)

花札の謎シリーズ 『表菅原』(2013.11.20)

花札の謎シリーズ 12月札!!『桐に鳳凰』(2013.11.25)

花札の謎シリーズ 1月札!!『松に鶴』(2014.8.12)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』前篇(2014.8.19)

花札の謎シリーズ 2月札!!『梅に鶯』(2014.8.29)

花札の謎シリーズ 3月札『桜に幕』後篇(2014.12.11)

花札の謎シリーズ 『こいこい』って意外とあれなのね(2015.8.28)

花札の謎シリーズ4月札『藤に杜鵑』(ホトトギスと読みます)(2016.3.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』前篇(2016.5.30)

花札の謎シリーズ6月札『牡丹に蝶』後篇(2016.6.3)

花札の謎シリーズ8月札『芒に月(山に月)』(2016.9.13)

花札の謎シリーズ 『映画サマーウォーズ』に出て来る花札!!(2017.8.18)

花札の謎シリーズ 『11月札と12月札は別格!?』(2017.11.18)

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2017 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.