おかげさまで創業200年:かるた・百人一首・ゲーム類・製造・卸・販売

京都大石天狗堂 ニュースブログ

大石さんに聞いてみよし『花札の遊び方は、他にもあるの?』

カテゴリ: 全般,花札 2018.02.14 6:02 pm

皆さんこんにちは。

広報のFです。

よろしくお願い致します。

 

大石に問い合わせされる方の中には、花札の遊び方の質問もあります。

 

花札の遊び方は、ほとんどの方が、オーソドックスなルール(八八花)の遊び方しかご存じないと思います。

しかし、現在でも一部の愛好家の方や、郷土に古くから伝わるローカルルールで遊ぶ方など、八八花以外のルールで楽しまれている人々が居ます。

 

例えば、

越後花(えちごばな)

越後花

 

 

 

越後小花(えちごこばな)

越後小花

 

 

 

 

金時花(きんときばな、阿波花ともいう)

金時花

具体的な内容は、また違う機会にしますが、上記の花札は、ルールだけでなく、札も絵柄が少し違います。

 

ただ、八八花と同じ札で、遊び方だけ違うローカルルール(そこのエリアではスタンダードなのでしょう)が存在します。

 

有名なところでは、

〇こいこい(映画サマーウォーズでご存じな方もいるかも)

〇ムシ(虫花とも、但し八八花から6月札4枚と、7月札4枚を抜いた残りで遊ぶ)

などです。

 

他にもありますので、興味のある方は調べてみて下さいね。

 

【シリーズ過去掲載ページ】

大石さんに聞いてみよし!『坊主めくりに蝉丸は含みますのん?』(2018年2月19日)

大石さんに聞いてみよし!『CD収録和歌は、何首?』(2018年2月17日)

大石さんに聞いてみよし!『花札の遊び方は、他にもあるの?』(2018年2月14日)

大石さんに聞いてみよし!『花札の鬼の図柄は何?』(2018年2月6日)

大石さんに聞いてみよし!『百人一首部の作り方』(2018年1月25日)

大石さんに聞いてみよし!『昔のかるたは 番号がバラバラ!』(2018年1月11日)

大石さんに聞いてみよし!『大きな将棋の駒の置物って何?』(2017年5月27日)

大石さんに聞いてみよし!『碁石の取り扱いと管理法!』(2017年5月2日)

大石さんに聞いてみよし!『最初に詠まれる空札 序歌!』(2017年4月21日)

大石さんに聞いてみよし!『百一人一首の和歌 序歌ってスゲー!』(2017年4月4日)

大石さんに聞いてみよし!『百人一首の札の裏の紅葉の由来!』(2017年2月15日)

大石さんに聞いてみよし!『まちいづるかな と まちいでつるかな』(2017年2月8日)

大石さんに聞いてみよし!『和歌が元の和歌と違うのは何故!』(2016年7月11日)

 

かるた・百人一首・花札 製造・卸・販売囲碁・将棋サイト 本館 セット・特価品囲碁・将棋サイト 別館 高級品専門
かるた・百人一首 製造・卸・販売
囲碁・将棋販売
囲碁・将棋 高級品販売専門サイト
大石天狗堂 Facebookページ
株式会社大石天狗堂 612-8082 京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 TEL:075-603-8688 FAX:075-603-8677
Copyright (C) 2008 - 2018 京都大石天狗堂/百人一首・花札・光琳かるた・いろはかるた All Rights Reserved.